スモールボートのリスクマネージメントについて

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真またはテキストをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


先日伊万里湾で、強風の中、釣りをしたときに、久々の失敗をやらかしました。

強風に立てて釣りをするため、スパンカーを効かせてエンジンとプロペラを回しっぱなしで、風と釣り合わせていたのですが…

休止していた右舷の電動タイラバのラインが、後方に流れ、ペラに巻いてしまったんです。ちょっと風上に上がろうかと思ってノッチを前に倒した瞬間に、ボトッ!と機関停止…嫌な予感がしてチルトアップしてみると、やはり、電動リールのリーダーからPEラインを巻いてしまい、手でペラを回そうにも、固くて回らない…

強風にあおられていますので、このままでは流されて、3分後には岩にたたきつけられます…:(;゙゚''ω゚''):

こんな時のために、ナイフは魚捌き用のほか、二本くらいを常備しています。

ただ巻いただけならば、PEをゆっくり引っ張ると、ペラが勝手に回ってほどけていくのですが、回転しなくなるまで巻いてしまったらば、まずは慌てずに、手で固いペラを逆回転させながら、ほどけるところまで回していきます。



やっとペラが緩んできたところで、PEラインが切れてしまいました。
プロペラがエンジンの力で回りさえすればよいので、クラッチを入れて離脱!



家に帰って分解してみると、見事に巻いていましたが、オイルシール側に行かないスズキ独特の形状だったので助かりました。



オイルシール側に行かないように、スプールみたいな構造になっているんです。



まー出るわ出るわ…

ここ10年スモールボートに乗っていてこのような経験を3回しました。

(そら多すぎじゃろう! 
 )

スパンカーと推力を釣り合わせながら流し釣りするパーフェクターのスタイルでは、
私の場合、油断するとたま~にこうなってしまいますが、賢い皆さんならば大丈夫です!

一度はテトラポットまで10メートルでペラが緩まないので、エンジンをふかした状態で、クラッチを叩きこみ難を逃れました。

このようにピンチに陥っても、落ち着いて難を逃れる方法を知り、努力をすれば、無事に生きながらえることができますので、あまりいい事例ではないですが、スモールボートの皆さんの参考になれば。








いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真またはテキストをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメント

憲政丸

No title
私はペラに巻いたことは無いのですが原因不明でエンジンが掛からなくなり沖でかなり焦りました😥
後日、知り合いから自分のエンジンが点火系でのリコールがでてたと聴きました。
色んな経験を共有する事で未然に防ぐ事故もあると思います🙋

海釣り専門

No title
俺も一度ビックリした事ありますよ~
前の船外機で夜釣りから帰ってきてたら切れ波止の水路を横切った瞬間にブロロ~と音がしてスピードダウン
暗くて何が起こったかわからず
回転上げたら進まず回転を超スローにするとやっと回る感じで停泊地に戻ってきました。
ペラを確認すると軸付近が真っ黒になってて外して見たら
切れ波止からアラ狙いか真鯛狙いしてたのか太いPEが巻きついてました

佐賀釣り倶楽部 楽笑会

No title
今の船はブラケット使用なのでペラに絡むとそれを取るのが困難です(*_*)
ブラケットも考えものですね

guc*h*n5

No title
こんばんは。ぐっちゃんです。
これは怖いですね。おいらだったらパニック間違いなしです。
まだラインを巻き込んで船外機を止めた事はありませんが、浮いているカジメがペラに絡んで止まったことはあります。ラインに比べれば楽に取り除けますが。
パーフェクターのスパンカー&デッドスロー唯一の弱点かもしれませんね。アイパイなら船外機は止めてしまうのでこのパターンは起こりにくいです。
ともかく、参考になりました。万が一ラインが絡んだら実践してみます。

ホゴ丸

No title
去年、津屋崎沖で漁師の網の切れ端を巻いてしまい緊急停止、幸いに短い切れ端だったんでナイフでどうにか外しました。その日は凪で、焦る程はありませんが巨漢の、身を乗り出しての作業はなかなか怖かったです。そのあとの出港で一キロくらい走ったところでプロペラスリップ、トラブル後は良く見るかしょっぷに相談しなければなりません。

htb**sjr*919

No title
> 憲政丸さんそうですよね。私の若い頃など、先輩方との雑談の中で様々なピンチに対処して難を逃れた話などを聞いて、マニュアルにない状況に陥った時の準備をしていたものです。最近は若い方へのそのような大きな意味での技術継承がうまくいってない感じがあります。

スモールボート手ほんとにいろんなことに遭遇しますからね^^;

htb**sjr*919

No title
> 宗さんあそこはありますねー!先端から流すと、

ええ塩梅に浮きが流れるんでしょうけど、

舟に気が付いてからでは巻き取りが間に合わないんでしょう。夜はなおさら怖いですね。

htb**sjr*919

No title
> 佐賀釣り倶楽部 楽笑会さんブラケットにL足だと遠いですね。

でも楽笑さんは身が軽いから大丈夫!

私なんぞ海にドボンですよ^^;

htb**sjr*919

No title
> guc*h*n5さん、アイパイはすごいですね。

24fでもぐいぐい引っ張るし、バッテリーも二回くらい使えるみたい。

ロープや網のきれっぱしが浮遊していることがありますから気を付けて。一番厄介でペラ破損するのが竹ですね。

htb**sjr*919

No title
> ホゴ丸さんそうでしたか、ブッシュのゴムやられたんですね。あれは応急処置のしようがないのがきついですね。

たまにコンフォートに行くことですね^^

天海船長

No title
怖っ・・・((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

htb**sjr*919

No title
> 天海船長さん大馬力エンジンの方は、パラシュートでも巻かない限り、こんなことにはならないから安心ですけど、スモールボートはよくこんな目に遭いますから^^;
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ