釣れる飛竜丸タイラバ量産 いよいよウレタンどぶ漬け工程

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ





鯛玉の塗装工程に、ホログラムシート貼り付け工程を経て、いよいよウレタンどぶ漬け工程に入ります。

冬場は変質しにくく、サラサラなのでやりやすいですが当然化学反応は遅くなります。のんびりやりましょう^^



ウレタンの元瓶にどぶ漬けしてしまいますと、蛍光塗料と反応して凝固してしまいますので、蛍光スプレーの缶の
ふたに小分けしてやります。ただし、このキャップの底には穴が開いていますので、シールでふさいでからね^^



どぶ漬けしたら等間隔に干していきますが、塗装工程と違って、ピッチを詰めても大丈夫です。



このまま二日天日に干して完全に凝固させます・・・・が、大雪が降ったので特別な工程が入りました。



すんごい雪でした。



雪の中で三日寝せて雪締めに 爆!^^; 

雪の中から救出して3度目のどぶ漬けをしました。これで大丈夫。

実績カラーと、ニューカラーも含め次の釣行でテストします。

釣れないタイラバを人様に使わせるわけにはいきませんからね。

ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 




コメント

たかまろ

No title
キンキンに冷えたタマタマでバンバン上げちゃってください♪(笑)

ノリ爆釣号

No title
生き残ってるタイラバで関東でも釣れるかな試してみますね(*^-^*)

かずます

No title
私も知らなかったです😵
昨日確認したら、すでに固まってました・・・😱

まんたろう

No title
鯛ラバ先生!質問です。
ドブ漬けの際、何個か漬けるうちに気泡が目立ち始めますが・・・
どのように注意されてますか?

MIKI3

No title
20年ほど昔福岡に住んでいたころ福間漁港のスロープからボートを出していましたが今頃は福岡では使えるスロープ無いようですね、ボートを引いて九州まで遠征したいなと思っていましたが・・・

北遊人

No title
雪の中においても固まっていくのですね。
こちらでは気温がかなり下がりますのでさすがに無理ですね。

五目漁師

No title
庭の砂利が朱に染まっています。
どうせなら色付も雪の上でやりたかったですね。

釣れるタイラバ、私も実感していますが
ニューカラーがどんな色なのか楽しみです。

天海船長

No title
まだ雪がいっぱい~(@_@)

近いうちタイラバでの爆釣画像が見られるんですね・・・!

htb**sjr*919

No title
> 宗さん、そう、そこが肝ですね。

せっかく買ってきたのに半分も使わないうちに固まったんじゃコストが跳ね上がりますからね。

htb**sjr*919

No title
> シマナイチャーさんはロッドでよくやられてましたが、

樹脂塗って何か知らんけど、楽しいもんですよね。

子供のころプラモ作ってる感じ。

htb**sjr*919

No title
> たかまろさんキンキンに冷えてまっせ^^

どうせ釣りに行けないから徹底的に創作活動だす。

htb**sjr*919

No title
> ノリ爆釣号さん駐車場でフラッシングして、釣に行けないストレスを

洗い流してくださいまし。静岡遠征待ってまっせ^^

htb**sjr*919

No title
> かずますさん夏場は開缶しての時間の経過で一発で固まりますから、

用心しなきゃですね^^

htb**sjr*919

No title
> まんたろうさん、いい質問です!^^

そこも大事ですよね。

私も最初悩みましたが、樹脂瓶に気泡を入れてしまいますと、

せっかくどぶ漬けした鯛玉に気泡がついたまま乾燥して、

がっかりしますね。

ポイントは静かに漬け込み、静かに上げるのですが、入れるときにはあまり気泡は入りませんが、引き上げるときに、液体面から数センチ上げて滴らせるときに、気泡が入ってしまいますので、漬け込んであげるときは樹脂の液面から完全に上げないことです。

つまり、鯛玉と液面が接するくらいのところで止めて、ちょうどシャボンができたようになりますが、そこで余分な樹脂が垂れていくのをしばらく待ってから、さっと切って、引き上げる…の繰り返し。

これでほとんど問題なく気泡を防げます。

htb**sjr*919

No title
> MIKI3さん、はじめまして。

そうでしたか、私も福間恋の浦でよくゴムボを浮かべてました。

福岡近郊は厳しくなってしまい、100キロ離れた呼子や150キロ離れた平戸方面に行ってます。

この10年間閉鎖閉鎖で…^^;

htb**sjr*919

No title
> 北遊人さん雪の中とはいえ、氷点下以上ですから、大丈夫。

むしろゆっくり、しっかり凝固乾燥してよかったかもです。

冷えた鉛が常温で膨張して、光沢が増したかも^^

htb**sjr*919

No title
> 五目漁師さんこのオレンジ色の地面はひと月もすれば白く劣化して、

足でもみ消せば普通の地面に戻るんですよ^^

雪の上で樹脂を塗って、雪に垂れた部分がまるで樹脂が雪になったように今も残ってます。

htb**sjr*919

No title
> 天海船長さんそう行きたいですが、すんごく今厳しくて…泣!

まんたろう

No title
> htb**sjr*919さん
貴重な貴重なアドバイスありがとうございます。
垂れる設置部分が大事ですね!
次の作成で実践します。

htb**sjr*919

No title
> まんたろうさん、どういたしまして^^;

いいリール買われましたね。僕も基本ゴールドの金属が好きなんですよ。いつか持ってみたいんですけどね。

樹脂の粘度にも関係あるんですが、しゃびしゃびのケイムラだと泡なんて考えなくっていいんですけどね^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ