鯛ラバの鉛塗装

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ



先日かろうじて初釣ボーズを免れました。
ここはおとなしく、来たるシーズンに向けて、鯛ラバ量産計画進行中…

「タイラバはリサイクルしましょうね」http://blogs.yahoo.co.jp/htbnssjr1919/49097332.html

に続いて、鯛ラバを作っていきます。



久留米のボートファクトリー コンフォートオリジナルの平鯛玉鉛20号を使います。

25個入りで断然安いし、潮切がいいので深場も楽々攻められます。



まずは鉛玉の脱脂です。シンナーや溶剤で拭きふき・・・これは大切な工程です。



百均にある大きなゼムグリップを広げると、やりやすいです。



蛍光塗料を際立たせるためには白のプライマー塗布が大事です。



まず下地を塗ってから・・・



十分乾燥させながら、蛍光塗料を三度塗りです。



天日で3日間乾かしてからオレンジの収穫^^

さてこれから、ホログラムシール貼りと、ウレタンどぶ漬け工程に入ります。

ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 


コメント

まんたろう

No title
し、し、知りませんでした。
鉛玉の脱脂です。シンナーや溶剤で拭きふき・・とかしたことなかったです(。>A<。)
貴重アドバイス、参考になります。

北遊人

No title
今年はソイ釣り用のタイラバを自作しようかと目論んでいました。
ブログ参考にさせてもらいます。

かずます

No title
私もただいま自作中です。
バリが多すぎるので、下地作りから🎵
女性のお化粧も塗装も下地が命🎵

純匠丸 junsyomaru(えぎぞー)

No title
流石な手順ですね!
私の適当な塗装とは下地から違います(^^;

次回が楽しみです!

波平丸

No title
マメですね~(汗)
やはり自分で作った物で釣るって最高なんでしょうね~。
私はついつい…

サバニ参号

No title
白プラサフは大事ですね。
僕は脱脂はしませんが、メタルプライマーを塗ってからプラサフ吹いてます。

お庭がオレンジに染まってますが!?
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ