博多中洲「點心世界」の包子

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 


九州の博多中洲は横浜や神戸、長崎ほどの華僑系料理店は少なく、あまりなじみがないのですが、
中洲に点在している點心系のお店はあります。どうしてもラーメンが強く出てしまうのですが。



締めのラーメンは定番ですが、締めに至らない過程では、中華ちまきや、豚まんを
飲みの途中で頬張るというのもありです。

今日はそのいつものラーメンではなく豚まんを・・・

死んだ私の父は中国戦線にいたので、引き揚げてからも、幼い私を自転車に載せて、
唐津の街中で、豚まんをよく買ってくれたものです。

7歳で福岡に転校し4年生くらいの頃、海に飢えていた私を電車で箱崎港に連れていって、
10月から早春の寒い時期のカレイ釣りに連れていってくれたものです。

寒いので親父は豚まんを買いに遠くの店まで小一時間かけていっている間に、
息子の私は、カレイを6匹ばかりと、川で使うハエ釣りの延べ竿にゴカイをちょっとつけて
小鯵やサヨリをたくさん釣って父を驚かせていたものでした。

当時はアミやサビキなんて無かったので、防波堤で釣りしてる大人たちも、
私のそんな釣り方で鰺やサヨリがバンバン釣れることに驚愕していた時代です。



懐かしい…親父の想いでの味だ。


ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 



コメント

tommy

No title
自分の父親の思い出の味は九十九里育ちの父親が作るハマグリ汁です。
これだけは父親が自分で作ってました!

htb**sjr*919

No title
> tommyさん、お互い親父なくしましたからね^^

なんか、生きてる頃は理不尽の塊でいつも立ちはだかった親父が

ふと懐かしくなる時があります。

甘い顔せずに、理不尽なふるまいをして、好かれなくていい、俺が世の中を教えてやるんだみたいな親父像が少なくなってきました。

食い物も親父の郷愁を誘いますね。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ