ぽんつく藤田のじんだ煮

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下のアイコンをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


先日北九州市門司港で飛鳥Ⅱの見学をした帰り、久々に小倉北区旦過市場にある、
昔の部下だった藤田の「じんだ煮」の店へ行きました。「じんだ煮」とは「陣立煮」ともいいまして、
サバやイワシのぬかみそ炊きのことで、小笠原藩に伝わる戦の時の野戦食です。

前にも書きましたが、藤田はぽんつくです。
「ぽんつく」といいますのは、お馬鹿だけど、人に愛される小倉っ子の気性のことです^^



元気でやっとるか~?と声をかけると…この調子。

べつに、ヤツの写真が貼ってあるわけではありません。




こうなってるんです。



商品を覗き込んだお客さんにプレッシャーを与えないように、しかも、必要に応じて
すぐに前面に出られるように、ヤツの少ない脳みそで考えたんだと思います。

わたしも「SC販売士」という民間資格をなぜか持っているのですが、
わかりやすく言うと、ショッピングセンターなどの小売業の店員の心得ですね。
あまり最初からお客様に付きまとうことなく、さりとて、お客様が必要とするご案内は
しっかりとする…最初少し離れて見守るのが肝です^^



昭和天皇陛下の料理番 故 渡辺 誠氏も絶賛されたぬかみそ炊きです。
食べたくなってイワシとサバを買って帰りました。


ぽんつく藤田健在。よかった。



小倉の旦過市場には昔懐かしいクジラ屋さんもあります。
下手な観光地よりも楽しいですよ。



ブログランキングへのお帰りはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ



コメント

釣孝丸

No title
ナイスアイデア!
最初は写真?と思いました(笑)

あの小さなスペース!なんとも言えません(笑)

サバニ参号

No title
ぬかみそ炊き 一度も食べずに引っ越してしまいました。
でもやっぱり北九州はキライ。二度と住みたくない街です。

tommy

No title
郷土料理はやはりその土地に行って食べたいものです。
そこの土地の風土で食べると美味しさも格別ですよね~
そういえば、お台場の陳麻婆豆腐です。普通に出しているのは日本人向けで本場風で頼むとさらに4倍強烈なんです。でも、震災の影響であの日からお店をやってないみたいです。

htb**sjr*919

No title
> 釣孝丸さん、返事遅くてすみません。

大分に行ってました^^;

おいらに似てお馬鹿でしょう?

ほんと一坪店舗ですから。それも川の上の。

htb**sjr*919

No title
> シマナイチャーさん、右に同じ。

やはりね、独特の街です。

長崎に行ったときも思ったんですが、九州の中心から離れると、

地磁気の影響で、常識の軸がぶれてしまうのかなと 爆!

htb**sjr*919

No title
> tommyさん、そうなんですかっ!

お気の毒です。おいしかったのに・・・

確かにからかったけど、料理としての味わいの中にある辛さですね。

ネギの風味もちゃんと効いていて、非の打ちどころなかったですよ。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ