レンタルボートでいいさ~~!荒天時の操縦編

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下のアイコンをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 


久々に、テニスクラブの仲間とコンフォートのエグザンテ24f175馬力で出撃。
今日は午後から風が強くなる予報。伊万里湾奥部から一気に的山大島(あづちおおしま)まで攻め上がり、
早朝勝負。早めに切り上げて、伊万里湾内で五目釣りの計画です^^


みんな待ちに待った釣なのですが、中でも一年数カ月ぶりにやっと仕事が空いて参加された
一番左の白倉さん、出撃時の、あの、「ああ~幸せだ~!」の名文句を発したかたです^^



早朝、みなさんそこそこに釣りあげています。




前回でかいぶりを4本上げて、ひとり気を吐いたわれらが長老、湯地さんも新調したロッドリールで、楽しんでおられます。



私のスロジグにも良型のキジハタが…


この日は午後12時ごろから風が強まり、15時ごろがMAXだったのですが、少し吹き出したので予定を繰り上げ
10時ごろ引き返すことにしました。

天気予報はあくまで予報。
外れたって、だれも責任は取りません。
船を操縦して沖に出るということは、すべて自己責任で、どんな状況にも対処しなければいけません。
荒れる予報の時には出航しないのが最善なのは言うまでもありませんが、夏が過ぎ秋から冬に向かうこの時期、一日の寒暖の差が大きくなると、午前中はべた凪でも昼からすさまじく吹く日が増えます。
そうです、荒天時の操船術を身につけておかないと、いざというときパニックに襲われます。

スモールボートでかれこれ、38年くらいやってきましたが、急に海が荒れ、波が出たときはとにかく、ゆっくり進むことです。帰港までの時間がないとか、燃料が少ないなどの状況は避けたいものです。心の余裕がなくなりますからね。

風が強くなり、波やうねりが激しくなったら、目的地方面にまっすぐ進むよりも、極端な向かい波や追い波を避け、進行方向の波には斜め45度くらいで進むほうが楽です。目的地方面と違った方向へタッキングしながら進むこともありますが、それは燃料に余裕がないとできません。

船が一番不安定になるのは、ブローチングという状態。追い波を受けてお尻を持ち上げられ、滑り台状態で、サーフィングをはじめ、船首が波に引っかかるようにして、まるで背負い投げを食らうように突っ込むときです。
30fの水線長のある船や船首の反りが十分にある船なら耐えられますが、船舷がまっすぐなプレジャーボートは警戒が必要です。

30f以下の船ではバイクのモトクロスによく似たスロットルワークやハンドリング技術が必要になります。

これは体で覚えるしかないのですが、好むと好まざるに限らず、船で沖に出る者は、自分の乗る船の、限界性能を知るべきですし、船乗りや漁師さんは、ほぼ皆さん体験しているはずです。

初心者にいきなり真似をしてもらっては困りますが、十分に準備をして、安全な範囲で荒天時の操船を自分で少しずつ訓練することは大切なことだと思います。

一瞬強風が吹いて横波がぶち当たった瞬間をとらえました。



こんな時でも落ち着いてやや波下の方向にゆっくり進みましょう。エンジンの回転数で言うと、2500~3000回転くらいで進みましょう。

びびって、パニックになってスロットルをオフするとコントロールが効かなくなり、かえって危険です。

初心者はマネしないでください。38年もボートに乗っているからつかんだ限界値ですから。



伊万里湾内に入ると平和です^^



前回、真鯛チャンピオンに返り咲いた薬師寺会長、大物と渡り合いますが、惜しくも針を折られてしまいました。



一年数カ月ぶりの白倉さんはジグで真鯛やイトヨリをたくさん釣られました。


長老、湯地さんは、おニューのマイロッドリールで、楽しんでます。



毎回竿頭の高田Bさん、湾内のほうが良く釣れるとご機嫌です^^



薬師寺会長、チヌと戯れる^^



今日の私の釣果。強風の中何度もパラシュート打ち直しながらやっとこさ。
少ない釣果のほうが、家族で分け合って食べる楽しさがありますよ。


SUZUKIエグザンテ・・・本当に耐候性の強い船だと感心しました。





楽しい思いを載せて無事帰港です^^

サバニさん、懐かしい光景でしょ^^

ブログランキングへのお帰りはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ








コメント

佐賀釣り倶楽部 楽笑会

No title
湾内でお会いしましたね^ ^

まさかと思い近寄ってみたらやっぱり飛竜丸さんでした^_^

青島水道にいた時沖からカッコいい船が戻ってきた時にあの船はもしやと思って帰りがけに近寄らせていただきました^ ^

五目漁師

No title
ボートが大きいから安全かというとそうではないですね。
身の丈に合わせて外に出ますから結局手漕ぎでも、プレジャーボートでもその船の限界を知ることが大事だと思います。
私など、未だについついというのがあり、
後で気をつけねばと反省しています。

southwind

No title
お疲れ様でした。
時化の時は経験値が物言いますよね。
ハンドルを握らないとわからない船の挙動
乗船者にわかってもらうのは難しいです。
でも そこは船長権限発令しなくてはいけない時ですよね。
みんなの命預かっているんですから。

これからも安全・大漁目指して楽しみましょう。

天海船長

No title
ナイス判断!

まんたろう

No title
自分の船の限界値、確かに大事ですね…

釣り以前の問題。確かに最近は風裏もへったくりもない時化続き、あの船いけても自分は無理と臆病者が役立つ瞬間ですね。
早く湾内のポイントを探さなければ…です。

Taiyo

No title
的山から津崎へ帰る途中に途中強風で過去何度も大波くらった事あります。
まあ5回ぐらいは転覆寸前でしたが、スロットル調整とタッキングで乗り切り
それ以来、風車が回りだすとすぐに戻るようにしています(笑)

サバニ参号

No title
はい。懐かしい風景です♪湾内ポイントは3つ瀬がある僕の定番ポイントですね~?伊万里で遊びたいな~~。

てれぴあさんが先日乗った遊漁船、釣りたい客と釣らせたい船長の気持ちが判断ミスを招いたようで、危険な目にあったみたいです。
早めの決断は大切ですね。

htb**sjr*919

No title
> 佐賀釣り倶楽部 楽笑会さん、なんだーJちゃん顔出してくれたら

わかったのにー^^;

そんな気はしたんだけど失礼しました。

早めに引き上げて正解でした。湾内のほうが釣れましたよ。

htb**sjr*919

No title
> 五目漁師さん、これからの季節、コマセが聞きだして絶好調!

ってときに、さわさわと風が吹き出し、一瞬にして大荒れっていう日が増えますからお互いに注意しましょう^^;

htb**sjr*919

No title
> southwindさん、まさにその通りです。

口で他人に教えられるものではないし、船によって特性が違うし、

自分で安全な範囲で経験値を高めるしか方法がありませんね。

htb**sjr*919

No title
> 天海船長さんのうみは、こちらよりももっと厳しいのでしょうね。

こちらはなまじ寒暖の差が大きいので、突然吹き出します。

htb**sjr*919

No title
> シマナイチャーさんそうでしたか。

判断は厳しくやらなきゃね。

昔教えてもらった魚個島あたりで、よく釣れました^^ありがとね!

htb**sjr*919

No title
> まんたろうさん、九州北部の海は浅いから、

すぐに白波が立って、さらに逆巻きだしますから怖いですね^^;

博多湾内にも鰺やヒラメのポイントがしっかりあるから楽しいですよね。

アンパパ

No title
「予報はあくまでも予報」確かに!
本来ビビリ症の私は無茶はできません^^
日向灘は今、大判マサバとエバのいい型がおもしろいですよ

波平丸

No title
良い勉強をさせて頂きました!
釣りは楽しいですが、海は時に牙をむき出しにしますから気を付けます。
自船の限界を知る事も大切ですね。

htb**sjr*919

No title
> アンパパさん、おひさしぶりです!

そうですか、でかいサバ!僕は大好きなんですが、こちらに回遊いたしません。

無茶する気がなくとも突然襲ってくるやつのいなし方は知っておくべきです^^

htb**sjr*919

No title
> 波平丸さん、何をおっしゃいますか^^;

モトクロスやエンデューロの達人。

強烈なうねりをバランスとりながら進むには

あのオフロードバイクのスロットルワークとハンドリングですね^^

htb**sjr*919

No title
> Taiyoさん、あの区間は秋冬になるとしびれますね~

元寇が攻めてきても嵐で、数千隻の船が沈んだのがわかる波です。

浅いから強烈ですよね。

九州北部の浅い海域で船を出す以上、

荒天時の操船術は必須ですね^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ