あっか~~ん!!熱ちっ!熱ちっ!熱ちっ!!

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下のアイコンをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






恥ずかしながら・・・・先日のイサキ釣りで・・・やっても~た話を・・・・・。

飛竜丸がいかにお馬鹿か・・・みんなに知られるのが恥ずかしい・・・・   (そんなこと、みんな知っとるわ
 )

でも恥を忍んで、みんなが気を付ける参考になればと思いまして^^;



釣り場について、仕掛けを落とし…しばし待てば、イサキの突込みが訪れると・・・凪の海でシーンとした瞬間!

アイドリングのエンジンがいきなり・・・・ぼとっ!
久留米のボートショップ、コンフォートの親父殿の言いつけ 「沖に出たらエンジンを切るな」・・
これを守れずに漂流した方は数知れず…言いつけを守って回していたのに突然の機関停止!
あれっ?燃料系かっ!?
ふと気が付くと、GPS魚群探知機の電源も落ちているので、座席の下のバッテリーボックスを開けると…



白い煙が充満していました!燃料系と隔離していてよかったです。

でも、右に見える赤いのは発煙筒と火せん(打ち上げ花火みたいな信号弾)ですから、
こいつに引火したら、戦闘機の緊急離脱装置よろしく、ドンッ!と、空中にエジェクトされたかも^^;.

すぐさま息を吹きかけて煙を除き…、短絡個所を探して、焼けただれた線を引き剥がしました…

こんな時は落ち着いて、冷静に状況判断しなくてはなりません。

なぜ機関停止したのか…? 電子制御のエンジンはバッテリ電源を失うと停止します。

焼け焦げた線どうしを熱ちっち!・・・と引きはがした状態で、エンジンがかかるのかテスト…
始動ボタンを押すと、ふつうにエンジンが始動しましたので一安心^^;

すぐにキルスイッチで機関を止めて、短絡(ショート)した個所と原因を確認…

自分でバッテリーを小型化した時に、ターミナルの高さを確認せずに配線したのがいけなかったみたいです。ターミナルの上で、配線が重なり、その上に座席のふたが乗っかったので、私の体重で、つぶしてしまい、配線の被覆が破れてショートしたようです。



原因が確認できたら、焼けて断線したところを手で結線して、エンジン始動!問題なし!



やれやれ・・・オルタネータに影響がなかったか、釣しながら充電し、電圧の上昇を観察…

(ふつー沖で釣りを続けるか?やっぱりお馬鹿じゃの
 )

バッテリー電圧上昇!・・・電動リールも使って、何とか今日はふつーに釣りを続けることができました^^



休日に新しく移転したコンフォートに持ち込んで、親父さんにアドバイスをもらいに行きました。
自分で直すのは簡単ですが、プロの見立てとサジェッションが大事なんです。力を借りましょう。



まず、バッテリー(新品)がどれほどのダメージを受けているか計器を使ってチェック!
約20%ダメージを受けているようです。



約1時間ほど、パルス(電撃)を与えて、バッテリー電極の荒れた表面を再生してもらいました。

その間に自分で焼けた配線をカットして、結線のやり直しをしまして、完成!

これでまた安心して釣りに行けます^^




いやー久々の、やってもーた!!・・でしたが、たまには初心に帰って、いい訓練になりました。

動物的勘で早く気が付くことと、慌てないことがが大事ですね。

特高圧回路を専門に扱っていたので、回路が火を噴いた場面は何度も経験がありますが、
海の上では塩水で手は濡れてるし、へたすると命取りになりますから、緊張しました^^;

ブログランキングへのお帰りはこちらです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ















コメント

Taiyo

No title
沖に出て流している時はエンジンほとんど切っています(笑)
岸近くだとさすがにエンジンは切りませんが
オンボロエンジンばかりなので、結構トラブル慣れしています。

フェアリ

No title
俺等も沖では絶対にエンジンは止めないで~す

しかしてご無事でなにより冷静に焦らない深呼吸ですよね~

釣孝丸

No title
アチャー!ショートしてますね(*_*)
下手すりゃカチカチ山状態です。

私なら焦ってしまって
海保のお世話になってたかもです(笑)

色んな知識が詰まってる飛竜丸さんだから冷静に対処できたんでしょう。

もう少し勉強しときゃ良かった!(笑)

海釣り専門

No title
エンジンかかって良かったですね~
俺は、循環上がらなくなって知り合いに曳航してもらいましたよ
インペラが2枚しか残ってませんでした。

daisukekondo

No title
こんにちは世妃亜です。

いろいろ知っていてある程度は応急処置ができる知識がないととんでもないことにつながりますね。

記事読んでて「僕ならどうしたんだろう」ってドキドキしましたよw

ナイス判断 ナイスリカバリー

皆様のコメントでも書かれてますが、飛竜丸さんだからこその対応。
素晴らしいです。

tommy

No title
そのまま漂流しなくてよかったですね~!
自分は霞ケ浦のど真中で漂流しましたが小型ボートで荒れた湖は死ぬ思いでしたよ~!

北遊人

No title
半月ばかり入院していたらバッテリーが上がってしまい、釣用のバッテリーと繋いで動かしました。
前日に確認していれば焦らなかったのですが、出勤前ですと焦りました。
バッテリーの手入れは大事ですね。

天海船長

No title
\(●o○;)ノ エーッ!((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

サバニ参号

No title
ひとまずは何も無く良かったですね。バッテリーの周りは基本 何も置かない方がいいです。今回みたいなトラブルの原因になります。最悪の場合、火災です。

バッテリーのデサルフェーションですが、その筋の専門家が言うには理論上再生する方に働くそうですが、効果の程は⁇らしいですよ。ちなみに市販のパルス機能付きチャージャーのパルスでは大抵の場合、使い物にならないそうです。ご参考まで…

htb**sjr*919

No title
> Taiyoさん、あそこのは、エンジンも魚群探知機も

切らないとバッテリも燃料もやばいですから^^

だから魚探なしですよいつも。

htb**sjr*919

No title
> フェアリさん小型エンジンはリコイルスターターだから

大丈夫ですけど、電子制御になるとね、バッテリーが命です。

htb**sjr*919

No title
> 釣孝丸さん、カチカチ山の話…忘れてましたが思い出しました^^;

そうそうそんなとこですよ。

船で火事って、シャレにならないですね^^

htb**sjr*919

No title
> 宗さん、船にはトラブルがつきものですな^^

渓流だと、エンジンの清水フラッシングがままならないから、

インペラトラブルも多いでしょうね。

htb**sjr*919

No title
> daisukekondoセピアさん、いえいえお恥ずかしい^^;

専門家面してもこの体たらくです。

小型ボートの低圧配線なめてました。

海に出たら真剣勝負なんだと初心に帰れましたよ^^

htb**sjr*919

No title
> tommyさん、琵琶湖なんかもそうでしょうけど、

浅い湖って恐怖だと思います。

水深25くらいだとすぐに波が逆巻きますからね。

アルミボートだとぼっきり行きますね。

htb**sjr*919

No title
> 北遊人さんほんとにそうですよね。

寒冷地ではなおさらでしょう。

一つ間違って冬の夜にバッテリー上がったら、危険ですもんね。

htb**sjr*919

No title
> 天海船長さん、チビ船ならではの、トラブルと、

かーんたんな対処方法です^^

htb**sjr*919

No title
> シマナイチャーさん、わたしも、社内で大型電動のカート型掃除機のバッテリーをいかに長寿命にするか…なんていう部内研究結果を知っていますが、短時間の放電はよろしくないですね。

すこーしづつ放電させて再充電がいいみたい。

確かにさしたる効果はなくとも、やれることはやるだけです。

バッテリが使えるかどうか、しばらく観察します。

southwind

No title
先日はありがとうございました。
また お願いいたします。
海上でのトラブル大変でしたね。
でも 落ち着かれた対応さすがです。
私だったら・・・
電話 かけまくりです。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ