そうだ!施設向け屋台を作ろう!(2)

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

 
屋台の躯体が完成したので、いよいよ、、仕上げを施します。
今回はこだわって、屋根にはこげ茶色のブロンズすだれを使いました。
本当は杉の樹皮を使いたかったのですが、手に入りにくかったのですだれで代用。結果軽量化に成功。
 

 
電球ソケットとコンセントプラグをコードでつないで裸電球付けてみました。ひねると点灯する懐かしいやつ^^
 

 
側板の締め付けは左右にアイをつけてロープを回し、片方は編み込み(アイを通す必要があるので)もう片方は結びです。緊締する結びは船乗りならだれでもできますが、施設の女性にもできるように、ターンバックル両鉤
で誰でも締め上げられるようにしました↓。
 

 
さあ、実戦段階へ…
 

 
いい感じでスタッフさんがのれんや、飾りつけをしてくれました。これぞコラボレーション。
 

 
3台がうまく機能しそうです。
 

 
また、本格的な宴会場の天ぷらコーナーでの使用にも耐えます。
 

 
作り上げるまで、暑い倉庫の中で汗だくの悪戦苦闘しましたが、活躍する姿を見ると、苦労も吹き飛び、
我が子を見るような気持ちになれます^^; ・・・活躍しろよ~・・・
(いつもお馬鹿なのに、たまにはええことするのぅ
 

 
各施設様で取り組んでいただけるといいなと思いましたので、
私流のエクセルで作った簡単な制作図と、
材料の積算表を添付しますので、ぜひトライしてみてください。
 
ご不明な点や、コツなどはゲストブックに書きこんでいただけたら、よろこんでアドバイスいたします。
 

 
 

 
ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

コメント

サトやん

No title
アニキすばらしい~
ボクはいつも現物合わせなんで図面はナシです(笑)
5センチが切ってたら3ミリ短くなったりしますから~
いや~めっちゃきれいやね~

htb**sjr*919

No title
さとやんのコメント、むっちゃうれしいわ~♪

さとやんは工作のプロやからな~

不器用なわいは、ポンチ絵描いてからでないと、よう作れん。

それと、全国の施設さんで作ってもらえたらええなと思ったんで、

一応描いてみたんですわ。

5ミリ以内は誤差の範囲内やよ。木工のいいとこですな。

さとやんみたいに金属加工やFRP工作になると、

そうはいかんやろけど。

五目漁師

No title
素晴らしい!

これで会場が一気に賑やかになり盛り上がリますね。

頭の中に最後の出来栄えを描いて設計する。
私ももの作りするときには設計(構想、アイデアを含め)に
ほとんどの時間を費やします。
二度と同じものを工作することはありませんが、
今回の作品は引き合いがありそうですね。

次回はお客さんで賑わう写真ですね。
ハチマキ姿の飛竜丸さんもご一緒に。
屋台の高級お刺身コーナーもやちゃって下さい。

htb**sjr*919

No title
五目漁師さんは日本の技術者の最先端でしたでしょうから、設計にはひとしおの思いがあったでしょう。

この工作は子供の夏休みの工作レベルなので、お恥ずかしいですが、

誰でも簡単に作れるし活用度が広いですから、取り組んでほしいなと思います。

ホテルの宴会場用の屋台なんて、製品だと、300万位しますから^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ