正解は・・・。

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

いろんなお答えありがとうございました^^
自分で大物を釣りながら、釣り師、船頭、カメラマン、タモ係、解説の5役をこなすスタイルは、
私が8年前に確立したのですが、やはりカメラのアングルが単調なので、変化をつけたいなと^^;
 
正解は・・・
 

 
自船をサイドからセルフ撮影するためのカメラボートだったんです。
 
以前ブログ用の写真撮影に使っていて、今はあまり活用しなくなった、水中カメラを搭載し、
飛竜丸のサイドから、自船をセルフ撮影するためのものです。
 
ほんとは

GoPro

なんかを搭載したいとこですが、高級リールと同じくらいの費用が掛かりますので、まずは、あるものを使って。
 

 
貨物船の曳き波で転覆したりするかもしれませんし、揺れる波の中で、どのくらい精度があるのか
これから実験段階ですが、べた凪ならば、理論的には十分可能だと踏んでいます。
 
やり方は、セルフタイマー12秒をセットして、この板のお尻を押して、飛竜丸から遠くに行かせます。
秒数を数えながら、行き足(慣性で進むことね)で5~7M押し出し、船尾のワイヤーに結んだPEラインを
手繰れば、12秒目に正確に私の方をカメラが向くという寸法。
 
そのためには、水面を滑走して、できるだけ遠くまで行ってくれないと困りますので、船底には、ビニローゼ塗装
 

 

 
PEラインを結ぶ索にはワイヤー70センチを設定。
ラインが水面で映りこまないように自然な写真になるよう配慮しました。
 
とはいえ次の出撃時にはかなりの風が予想されます。
 
さて、どんな写真ができますやら^^;
 
ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

コメント

たけちゃん

No title
これはこだわりの一品ですねえ
いや~、素晴らしい。
ナイス

ハ~さん だァ、チュ~の!

No title
「お塔婆」かと思ったよ・・・。
お盆だったし・・とうとう、自作塔婆作ったのかと・・・・(^_^;)

たかまろ

No title
なるほど!

次回の出撃で試せたらいいですね♪

天海船長

No title
楽しみですね~期待大!

マリン・ブルー

No title
何を作ってんだかぁ
人の事は言えないけどね^^
両サイドにフロートの足を付けた方が安定するんじゃないかな?

私の希望
帆の先端にカメラを付けて頭上からのアングルが見たいなぁ

え! 変な事をさせるな! てか・・・ アハ^^

フェアリ

No title
どんな感じになるんだろう?
楽しみですね~しかし全て一人で製作ですもんね~毎回出演者も赤だ青だと抜群の交渉技で出て来るもんなぁ~お見事です(*^_^*)

五目漁師

No title
重心が高そうですね。
カメラを取り付ける棒と同じような
折りたたみ式のキールを裏側に取り付けたらどうでしょう。

それと、折角ですから一度流せば数枚は撮りたいですね。

スマホをカメラとして使えばそのようなソフトがありそうですよ。
中古の防水スマホ(カメラ機能だけ利用)を探されたらどうでしょうか?

釣孝丸

No title
リモコンでシャッターできれば・・・

良い写真が撮れそうです♪

htb**sjr*919

No title
たけちゃん先生、まだ試作機で、効果のほどは分かりませんが、

実験を繰り返して所期の目的を果たすというのは楽しいことです^^

htb**sjr*919

No title
ハ~さん、ナイス!

卒塔婆って、九州北部ではあまり見ないんです。

東京の御寺には多いですね。モノレールからも確か見えたな。

うん、それも自作しておきましょう。

海に流してもらうためのやつ^^

htb**sjr*919

No title
たかまろ船長、試してきましたよん♪

次回をお楽しみに。

htb**sjr*919

No title
天海船長、チビ船は水面が近いので、コンな楽しみがあります^^

htb**sjr*919

No title
マリンブルーさん、補の先端からの浮環写真かぁ~それいいね^^

いつかやってみましょう。

再度フローとも考えたけど、押しやるときの抵抗が増えるし、

板の幅を増やせば済むんだけど、軽量化に逆行するしね^^

ほんとは塩ビ管の太いやつに両蓋して、バラストをつけようかとも思ったんだけど、まずは試作機ってわけで^^

htb**sjr*919

No title
フェアリ船長、おはようございます。

大きなお魚という役者さんにだけはなれません。

彼ら、出演者がいて成り立っています^^

htb**sjr*919

No title
さすがは五目漁師さん、優れた洞察力ですね^^

たしかに、連射機能やリモコンがあれば最高ですし、

Goproの超広角や天球レンズを使えば、画角に余裕が出ますから

ビデオ撮影してキャプチャーする手もあります。

連写はいいのですが、ポージングするこっちの方に問題がありそうです^^;

センターボード的なものは確かに有効ですね。

今回は試作なので、シンプルに、板のエッジだけでやってみました。

htb**sjr*919

No title
釣孝丸さん、それよそれ。

カメラが近くにあれば、もうすぐシャッターが切れるピッピッピッ!

という音がするから、ポーズできるんだけど、5メートルも離れると聞こえなくて^^;
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ