発想が・・エロい?

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

 
 
先週は海のコンディションもよくなかったのですが、
変なライディングスタイルでボートを走らせたために、ぎっくり腰で^^;お休みしました。
そこで、またまた、ガレージ艤装工作。
 
 

 
すこーし船が大きくなり、生簀も気持ちばかり大きくなりましたが、
まだ循環システムをつけてませんでした。
 
ご存知の方もいるかと思いますが、前の船PF13では普通のプレジャーに採用されている
水位保持型の循環システムはつけてませんでした。
理由は狭いので、塩ビパイプが立ってると狭くって^^;
真鯛がぶつかると壊れそう…
 
吸水スカッパーと、排水スカッパーのバランス調整だけで、
移動中の循環と水位保持をやっていたのです。
 
一つ困ったのは、吸水スカッパーから噴射される水がセンターコンソール上部の
ステアリング機構やタコメーター回路、に入り悪影響を与えないようにしたいのが本音。
 
一応、セルロイド板で遮蔽してはいるんですけどね。
 

 
この船の生簀は結構複雑なんです。
給排水スカッパーで2個、下に見える真鍮の排水バルブが生簀底面と、
バラストタンク側にもあるんです。
 
特注で、水を完全に抜きたいという私の希望のオプションです。
 

 
まずは、右側の吸水スカッパーにエルボーをつけて、
噴水がコンソール上部の幕板をたたくのを防止しました。
スカッパーをホールソーでくりぬく野蛮なやり方ですが^^;
 

 
こんな感じでなかなかグー
 
続いて…
 

 
一定の水位を保ちつつ、排水するための塩ビパイプ。
 
しかし困ることがあるんですよね…
 
そう、小型の鯛が吸い付いて、排水口をふさいでしまうことがよくあるんです。
 
そこで、何かいい知恵はないものかと…足りない脳みそで考えました。
 
でも、発想が・・・エロい?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
んまっ!


 

 

 
だって、めったに使わない餌釣りアイテムになったし、
 
いざ使いたいときは外してすぐに使えるし^^;
 
使ってみると、意外にいいですよ。
 

 
 
ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 
 
 
 
 

コメント

Takeru

No title
私も排水側に魚がたまに張り付いてることあります

釣道楽

No title
安全・安心を考えると装着した方がイイでしょ~(爆)

pf1**963

No title
んまっ!!被せ技できましたか!
発想が飛竜さんらしいな~
サイズもピッタリだし、ナイスアイディアですよ

フェアリ

No title
ガハハ~こりゃ良い

僕も昔、小さなアジがパイプの中でご臨終になったりありましたね~(笑)

ナイスアイディア

天海船長

No title
鈍亀天海は溢れることないです^^;
以前の船外機ならアイディアを頂戴するのですが・・・

憲政丸

No title
イケスの海水が移動時に無くなると魚が弱るのでしょうか?2馬力でも移動時は水が無くなり魚が暴れています^^:

htb**sjr*919

No title
takeru船長もですか^^

カワハギ君なんか、てきめんですね。泳ぐの遅いから。

ちゅぱっと吸い付かれて、排水できなくなって

溢れそうになることもあります。

htb**sjr*919

No title
佑凪丸さん、

確かにねー…今時は病気も蔓延してるそうだから、

ヘルメット着用がいいかと…

htb**sjr*919

No title
トモゾーさん、サイズピッタリでしょう?

最初は網戸の網をかぶせて、テープで留めようかとか、

考えていたんですけれども、魚が密着しないこと、

これですよ^^

htb**sjr*919

No title
そうそうフェアリー船長、僕もおあります、小鯵の御臨終。

小魚なんか、吸い込まれてハマるんですよね

とにかく魚が密着しないことが発想の原点…意外にまじめです^^;

htb**sjr*919

No title
天海船長、漁船のイケマは永年のノウハウが

生きてますから大丈夫。

喫水が深いから、十分な深さを保てますが、

プレジャーはそうはいきません。

htb**sjr*919

No title
憲政丸さん、私らのような小さく、軽めのボートはバウが上がって、

生簀の水嵩を保ちにくいから、あっさり、せっかく釣った魚がご臨終

になることが多いです。

そうなると血抜きしてないんで、火を通すしかなくなりますからね。

釣孝丸

No title
ぴったりサイズじゃないですか(^^)

ご連絡ありがとうございました。

五目漁師

No title
オー、漏れ漏れの被りもの、でも効果はありそうですね。

ところで、停止状態でさえ喫水線はもっと低いと思うのですが
こんなところまで水が入ることってあるんでしょうか?

daisukekondo

No title
こんばんは 世妃亜です。

皆様のコメントも拝見させて頂きました。

形もサイズも効果も最高の結果ではないでしょうか。

「あっか~~ん」に続き釣り、ボート以外の所に引っかかってしまいました 笑

htb**sjr*919

No title
釣孝丸さん、つい、こんな発想になってしまって^^

お互い七かな釣りに行けませんが、

たまの遊びだから楽しいんでしょうね。

htb**sjr*919

No title
さすがは技術者、五目漁師さん目の付け所がすごいです!

見事に僕の失敗を見抜かれましたね^^;

確かにふつうは喫水線と同レベルが常識。

ヨットでは排水ベイラーですが、

動力船では吸水スカッパーがありまして

抵抗壁で真空を作るので、かなりの吸引力が発生します。

最大の角度にすると、簡単に、生簀の最高レベルに達しますよ^^

ただ、これは設計の吸引力に対しては長すぎました。

この写真の向こう側がハンドルで、そっちから手を入れてこの

排水スカッパーを外す操作しなければならない事情があって

この長さにしたのですが、最初のテストで、水位上昇1/2に

達しなくて^^;

結局、4.5センチカットして落ち着きました。

htb**sjr*919

No title
世妃亜さん、どーも^^/

しかしユニークなハンドルネームですね。

かっこいいな。まねできない 汗;

五目漁師さんのお人柄でしょう、素敵なファンの方々が、

コメント残されていますが、今僕が五目漁師さんに書いた

コメントくらい、皆さん熱の入ったコメントですもんね。

これはすごいことだとおもいます。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ