あっかぁ~~~ん!

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 

 
 
みなさん、お待たせしました。
 
もったいぶったことで、すんません  m(_ _;)m
 
先週第4回目の出航慣らし運転に出たときのこと…
 
この日はこの港の名物、メーター級のシイラが岸壁から釣れ盛っているシーズン真っ盛り!
 

 

 
港への出入りは、空からジグの雨が降ってくるのを覚悟しないといけません^^;
 

 
実は、前回の釣行で出航後間もなく、港を出たところで、
 
エンジン全開!・・・トップスピードになったとたん・・・
 
バスーン
という感じでボートがストップ!


 
あれれ、何かオーバーレブ(過回転)防止機能のような安全装置が働いたのか!???
 
さっそくリモコンのスロットルレバーを中立に戻し、クラッチ再度前進に入れますが、航行不能!
 
ここは暗岩(水面直下の岩)ひしめく有名な激流ポイント…
 
まずは①まわりの状況確認!
 
風と潮は同一方向でこのまま風下=潮下にながされたとしても、
 
10分以内に岩にたたきつけられることはない。
 
しかも、アンカーを効かせられる水深が続く…救援を待てる。
 
(私はこの8年間にエンジン故障2回(手漕ぎ帰還)、プロペラへのPEライン巻き込みでの
航行不能で、テトラポットに押し付けられそうになる寸前!危機一髪で脱出したこと3回^^;
このような場合、エンジンを吹かした状態で、ためらわずクラッチをたたき込みます。
エンジンが壊れるか、遭難して死ぬか・・・ですからね。非常手段です。)
 
あわてなくてよいので、落ち着いて②故障の現象を正確に確認!
 
エンジンはアイドリングで運転しており、機関停止状態ではない。
 
当初、航行不能!と誤って判断したが、スロットルレバーを操作してみると、
 
前進、後進ともクラッチは入ってアイドリング走行は可能。
 
とはいえ、風と潮流に逆らって港に戻れる推力はない…
 
最新のエンジンはご丁寧にいろんな安全装置や警報装置があるから、
ひょっとして、な~んだってな解決方法はないものかと、
休日の早朝にもかかわらず、久留米のコンフォート親父殿に電話。
 
やはり、安全装置のようなものはないらしく、簡単にリセットできるものではない。
 
船外機を扱った方ならすぐに思いつく・・・
 
そう、エンジンのカウリング(蓋ね)を外して、スロットルレバーを
 
手動で操作する…この方法しかない。
 
しか~し!ティラーハンドルの船外機であれば、舵とスロットルを操作できるが、
 
リモコン仕様にしているばかりにハンドルが遠い!
 
しかも、港に寄港するにはあのシイラ狙いの釣り師さんたちのジグの雨を
 
潜り抜けないといけないかも…
 
カウリングを外して、スロットルレバーを手で動かすと、最大3500回転まではあげられる…
 
なんとか、潮と風に逆らって帰港が可能…恥ずかしいが、「あれ」を・・・やるしかない・・・
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
あっかぁ~~~~~ん!!


 
 
 
 

 
すんません
お恥ずかしいとこをお見せしました^^;
 
でも、岸壁のシイラ釣りの皆さんは、飛竜丸を哀れと思召して、
 
しばし釣りをやめて、見守ってくれました。
 
みんな~!ありがと~~~~!
 

 
なんとか、帰港に成功し、陸にあげて、原因を探します。
 
幸い、先々週、ステンレス板のキールガードを施工したまま電動工具を積んでいたので
 
ここまでばらすことができました。
 
海でここまでエンジンをはぐったのは初めてです^^;
 
さてその原因は…
 
ありました!これです。
 

 
 

 

ここで、先週のオイル交換の写真を見てください。
 

 
 
この写真はオイル交換後、エアインテーク部分の分解掃除をした後組み上げた様子なのですが、
中心部の「く」の字のコネクティングロッド下部の白いプラスチック押さえが効いてないでしょ。
 
ばらした時に、ここが外れかかっていたんですね。
 

 
これが正しい状態。
 
さて、十分に動作確認をして、治ったことを確認して再度出航です。
 

行くか?普通?やっぱりお馬鹿や)
 
コンフォートのおやじさんが、同日この海域に浮かんでいるお客さんに電話連絡して、
 
私のことを心配して、2艇も駆けつけてくれました。
 
一艇は前回記事でオオモンハタ動画でいい気になってる時に接近してくれた若者ホープ
 
もう一艇ははるか沖から引き返してくれた久米船長
 

 
みなさん、自分の釣りをやめて駆けつけてくださり、ありがとうございました。
すいませんでした
 
仲間を救助できるようにと、私には不必要な大型バッテリーを積載している私が
 
こんなことになろうとは…泣!
 
皆さん気を付けましょうね^^;


 
 
ブログランキングへのお帰りはこちらです。ありがとうございました^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

コメント

天海船長

No title
身体の硬いおいらにはその体勢は無理ですヾ(; ̄w ̄Aアセアセ

フェアリ

No title
リンクの外れだったのですね~?
ご無事で何よりです

僕は、レクチファイヤが熱の為に火を吹いてエンジン復活せずに、沖から曳航してもらって帰って来た事が有りますね~僕も近ければすっ飛んで助けに走りますよ~(笑)

明石発 つりとも

No title
アクロバットお疲れ様でした^^汗
沖でのトラブル怖いですね・・・

pf1**963

No title
わ~そうだったんですか!
堤防から見られるのは我慢できますが、暗岩にテトラポットは考えただけでもゾッとします
体が柔軟な飛竜さんだから対応できたような・・・メンテは要注意ですね

隆翔丸

No title
なんとまー、あられもない、お姿を、拝見致しました。
明日は、我が身と思いました。無事で良かったです。
お互いのために、生月で浮かぶときは、コンフォートに、連絡しておきましょうかね。互助組織があったら、いいですね。

憲政丸

No title
いやぁ~無事で何よりです。やはり陸とは違い海でのトラブルは恐ろしいですね。私も進水して間もない時に沖でエンジントラブルでプラグ交換やらしましたが時化ててテトラに近づきそうになり肝を冷やしました(汗)この様な記事を読んで注意を喚起しないといけませんね!!

五目漁師

No title
エンジンのことは難しくてわかりませんが、
要はオイル交換の際の組み立てチョンボですか?
新エンジンの故障じゃなくてよかったですね。

それよりもこの変な体位、飛竜崩しでしょうか?
ご無事で何よりでした。

やんぐりいぶす

No title
うちも2年前に同じようにトラぶって、
エンジンカバー外してレバー操作しながら帰ってきました

でもやんぐ号、熊みたいな人が
も一人乗船していたので、
その、、、難しいカッコで操船しなくて済みました

その時は仲間が心配して一緒に並走してくれましたが、
やっぱいざという時、
仲間が駆けつけてくれると安心ですよね。。。

htb**sjr*919

No title
釣孝丸さん、単独釣行はある意味心細いことです。

近い海域の仲間と更新しておくことが大事ですね。

最近電話もしてなくて出られてるのかな?とおもいながら、

そういえば、レンタルボートもそろそろやらなきゃなって思って

いるところです。

htb**sjr*919

No title
暁丸さん、リモコンゆえの悩みですね^^;

自動車整備にお詳しいから、こんなドジはなさらないでしょうが、

いったん事あれば、このとび蹴りポーズを決めるしかありません。

といいますか、ただの大股開きですけど 爆!

htb**sjr*919

No title
玉島川さん、さすがにこれだけは、撮ってもらいましたよ^^;

だって、セルフタイマーじゃまに合わんですから。

私のように、補機を積まないということは、結構冷えます^^;

htb**sjr*919

No title
NOBUMARU船長殿!恥ずかしか~~~~!

出そうか出すまいか悩んだんですよ。

でも岸壁で、アドレナリンで隔離の皆さんが、

釣りを中止して見守ってくださったのに感動しました。

やはり日本人の礼儀はすたっとらんとです。

htb**sjr*919

No title
天海船長、何をおっしゃいますやら^^;

おいらは足がつりました^^

おまけにぎっくり腰にもなりました。

htb**sjr*919

No title
フェアリ船長、ありがと~~~~!

やはり怖いねー

漕げないクラスになると、なんか考えないと…

htb**sjr*919

No title
つりともさん、どーも^^/

コメントありがとうございます。

ご返事が遅くなりましてすみません。

少し船が大きくなって、波に強くなったのはいいですが、

漕いでどうなるというもんじゃなくなりました^^;

お江戸に出張でした。

htb**sjr*919

No title
トモゾーさん、やいやいば通り過ぎたとよ^^

防波堤から見下ろされて、大股おっぴろげるとも恥ずかしか~~~!

htb**sjr*919

No title
隆翔丸船長、出られているようですね^^

コンフォートには連絡網がありますので、

困ったときには連絡されてみてはいかがですか。

我々は海上でも、スロープでも、様々な困難が待ち受けていますから

助けあわないとね。

htb**sjr*919

No title
憲政丸さん、さすがは分かっていらっしゃる!

そうなんです。自分の恥をさらしてでも、注意喚起。

こんな時やあんなとき、どうやって危機を潜り抜けたか…

職場の先輩の仕事談義と同じですよ。

マニュアルにはない危機の脱出法…

htb**sjr*919

No title
五目漁師さん、はい、思いっきりやらかしました。

スパンカーで、アビームの練習しようかと考えております^^;

ついでに、センターボードを生簀に差し込もうかとも…

htb**sjr*919

No title
やんぐふぁみりーは鉄壁の防御態勢がありますからいいですね。

旦那さんはその気になりゃプロですから^^

トレーラーの上げ下げやなんか、二人で息が合って楽勝ですよ^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ