OLYMPUS μ725SW




デジカメはSONYのCyber-Shot F505V からF707へと乗り継いで企画・広告宣伝・各種ショーなど仕事の場面でもツールとして大活躍してきたのだが、いまや生産完了品の部類に入ってしまった。

この間、私の特権で多くの大物タレント・アーチストの舞台裏に迫り、素顔もたくさん記録してきた。
ファンには垂涎の的かも。

今はそれほど華やかな職場ではないので出番が少なくなったが、ブログを始めてからというもの、やはりこいつがなくては何もUPできない。Cyber-Shot F707はその表現力がとても気に入ったモデルなのだが、いかんせん大きいし、カートップボートに積んで海で撮影するには向かない。

しぶき、塩水、砂などカメラの大敵いっぱいのフィールドからリポートするにはもう少しコンパクトで、タフな相棒が必要となった。

お父さんのおこづかいは、たくさんないので、せいぜい2万円以下の生活防水コンパクトを買うつもりで、大型電気店を歩き回ったが、(手になじむかどうかが重要なので、ネットでは探せなかった。)そのクラスで気に入るものが見つからなかった。

買った以上、5年近く付き合うので、やはり「モノ」に惚れこむ必要が私にはあるのである。

コンパクトカメラにビニールとガラスで出来た4000円程度のカバーをかぶせれば、どのカメラでも水中撮影出来るのだが、なにぶん私は「かぶせる」のが苦手だ。携帯電話も防水カバーに入れているがまどろっこしくていけない。

目に止まったのがOLYMPUS μ725SWである。5M防水というスペックはまさにカートップボート釣り師の相棒としてふさわしい機能だった。予算的には二倍に膨れ上がったものの、気に入ったアイテムでないとすぐに飽きてしまうと思うので、思い切ってお持ち帰り♪

書庫「ボート釣り」の中の「無欲の勝利」に登場する画像はこのカメラの試し撮りだった。

たまたまこの日水深40Mで、私の釣り人生でも最大級のカサゴ(43センチ)を釣り上げたのだが、ウッカリカサゴなのかどうか疑問ではあった。普通ウッカリカサゴは水深100M位のところで釣れて体色は赤いのだが、普通のカサゴはここまで成長しないはずだ。

釣果アップのため撮影した写真データ(HQ)を専門家に送ってみたところ、

結論はウッカリカサゴ。精密な写真で胸びれ条数を数えると19本。カサゴでは胸鰭条数が19本の個体はめったにいないそうだ。ほとんどが18本。また、側線上方の白い斑紋を見ると黒い縁取りがある。
これがウッカリカサゴの特徴だとか。それでも近似種ともいえるどっちつかずの固体が見つかることもあり判別は専門家でも難しく研究途上だそうだ。

このOLYMPUS μ725SWはデビュー戦から専門家の学問的興味を引き出すほどの活躍をしてくれた。
これからもボート釣りのシーンに携帯して魚種標本、珍種、珍魚、異変などを報告したいと思う。

コメント

tara.

No title
縁起のよいカメラですね。現在買い替え検討中です。

みゆきまる

No title
そうですか!これが噂のウッカリカサゴですか。玄界灘ではまずお目にかかれないと思っていました。とろろでオリンパスのこの機種は水深10mまで撮影できるという機種が最近出たので気になっていたところでした。水中撮影の必要はないけど、防水デジカメでここまでの画質なら十分ですよね!

サトやん

No title
ほ~カメラにこだわりが、あるんですか~^^私のブログの画像なんか夜釣りはフラッシュが欲しいからデジカメですが、あとは全~部、携帯で写してますわ^^今度、水中画像お願いしま~す!

htb**sjr*919

No title
さとやんさん、携帯で撮ったやつもやっぱり多いですよ。手軽だし、釣りに行くときも忘れないし。水中写真はもう少し経ってキズだらけになってからにしようかな?(汗)

htb**sjr*919

No title
みゆき丸さん、あんな浅場でうっかりカサゴは珍しいです。最近まで研究者でさえ同じカサゴだと思っていたので「ウッカリカサゴ」だそうです。10M防水でたんですか?そこまでのスペックは要求しませんがすごい!

htb**sjr*919

No title
tararan34さん、ちょうど同じ時期に検討することになったようですね。やっぱり好きなブランドがいいとは思いますが、われわれの使い道って特殊ではありますね。28mmのワイドが欲しかったけど、防水性能にほれました。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ