海のナイフと魚を〆る道具たち^^;

いつも応援ありがとうございます。
皆さまの応援を励みに頑張っております。
下の写真または文字列をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fishing.blogmura.com/boatturi/にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
                  
 
物騒なタイトルと内容で失礼します^^;
ナイフの類は、身を危険にさらす非日常の世界では頼りになる道具ですね。
 

 
スモールボートとはいえ、否、スモールだからこそ、ナイフのおかげで命拾いした経験は多いです。
プロペラに浮遊物のロープが絡まったり、自分のPEラインを巻いてしまったりして、航行不能になったことはよくあります。そんなときによく切れるナイフで窮地を脱したことが何回あったことか…
 
また、釣った以上、できるだけ魚に苦痛を与えないように素早く締めて、良い状態で持ち帰り美味しくいただく義務が発生します。
 
最近のネット記事で、「魚は痛みを感じるか?」というレポートといいますか、論争に近い記事が出ていました。一般的にはこれまで、魚は人間のような痛みは感じていない・・・というのが定説でした。
 
人間の身勝手な解釈かもしれません。本当のところは魚に聞いてみないとわかりませんね。
 

 
物騒な道具が並んでいますが、左は船に携行する刃物たち。
このほかに「船行」という、薄手の出刃も持っていくことがありますが、これは帰りに配るとき、さばいて差し上げるためなので、ボートには積みません。
 
右の道具は父の形見の点検ハンマー・・・角氷を破砕するために使います^^
白いのが今回購入した船頭手鉤です。
 
このほかにも短い手鉤も持っていますがハンドギャフとしての使い道のほかに、一瞬で魚を締めるために必要です。
 
樫の木でできた高級締め手鉤がありますが、6千円近くするので手が出ませんでしたが、今回釣り具量販店に900円のステンレス手鉤が出ていたので購入しました。
 

 
長崎平戸沖はバショウカジキや巨大なシイラ、ヒラマサなどの青物が釣れるところですから、一発で気を失わせる威力が必要です。
 
殺しておいて、可哀そうなどというのは偽善にすぎないことは解っていますが、そこは武士の情・・・・
できるだけ苦しませずに一撃で即死させるためにはこんな道具が必要です。
 
さてさて今週末はテニスクラブ仲間とプレジャーボート25フィートをレンタルした呼子沖釣行を計画しています。みんなが釣ったお魚を、船頭の飛竜丸が片っ端から締めるためにこの船頭手鉤が活躍しそうです^^
 

↑↑↑↑↑↑
情報満載のブログ村ランキングへのお戻りはこちら

ご訪問ありがとうございます。
この記事「いいね!」と思ったら上の写真をポチっとお願いします
m(_ _)m
こちらにも参加しています。  
 
 
 
 

コメント

htb**sjr*919

No title
天海船長、大きな船だと、ペラに絡んだって、航行不能になることは

少ないからですね^^魚締めるには小刀一本あればいいでしょう。

htb**sjr*919

No title
フェアリ船長、さすが、瀬戸内旦那衆はよか道具ば使われとりますな^^;

最初はつりともさんでしたよね。

あのG.SAKAIの黄色い出刃ほしいですねー♪

でもボート上で落とすと、底貫通しますね^^;

htb**sjr*919

No title
やんまま、昨年のような大物ばかりなら、絶対要るですばい^^

青物が暴れると、えらいことになりますから、即座に黙らせないと。

ローカル版の商品なら、お送りしますよ^^

htb**sjr*919

No title
幸釣丸さん、全部積んでるわけではないんですよ。

釣りものによって、装備は変えていますが^^

秋はこんなのが大活躍するんですよね。

Taiyo

No title
これはリングスター社製の大工道具箱が必要ですね!

憲政丸

No title
やはり釣った魚を美味しく食べるためには必要な道具達ですね。おそらく自分でここまでした魚食べたらスーパーでは買えませんね(汗)

たけちゃん

No title
実家に帰ると多種多様な包丁があり、1本もらおうと
思ったのですが、プロ仕様は素人には無理って言われました
ステンレス手鉤も積んでますが、なかなか使うほどの
大物が釣れません

五目漁師

No title
飛竜丸さんの船に乗せてもらうときにはおとなしくしていないと・・

私は釣ったサバなどを餌に仕立てたり、仕掛けを切るためにナイフとハサミを一つずつ。怖くて絞められないので、いつも氷締めです。(はらわたを出す場合はその後です)

ダイビングをやっている時には、水中のロープに絡まったりすると
一瞬でアウチです。いつも足首にナイフを携帯していました。

htb**sjr*919

No title
鯛釣り名人さん、締めそこなった時って焦りますよね^^;

人間の介錯もへたくそは刀が曲がってしまって、うまくいかないそうです。

たまりませんよね~汗;

htb**sjr*919

No title
アンパパさん、これが究極の難問です^^;

前から一回、ちゃんと紹介したいなと思ってはいるのですが、

なかなか奥が深くて^^;

でも近いうちにやりましょう。

htb**sjr*919

No title
佐平丸さんさすが!

わたくしの言わんとするところ…

魚に対する敬意です。

最小の苦痛で人間に最高の品質で食べられるように、人間は魚への礼を持って、あらん限りの研究をすべきですね^^

htb**sjr*919

No title
さとやん、感じるに決まってるよね。

血抜きで鰓切っても、まだカサゴも真鯛もファイティングポーズとりますから。

冗談じゃねー!

って言ってますよ^^;

htb**sjr*919

No title
Taiyo船長、本日2.5mのなか、行ってきました^^;

いやーパラシュート流しの限界に近かったです。

道具は少ないに越したことはありませんね。減らさなきゃ。

htb**sjr*919

No title
憲政丸さん、やはり料理って、釣り上げた瞬間から始まっていると思うんですよ^^

ストレスを与えないで、釣ってすぐに締めて血抜きして、神経締めて

最高の状態で食してあげないとね^^

htb**sjr*919

No title
たけちゃん先生のご実家は料理のプロでしたね^^

包丁というのは、特に和包丁はその切れ味を知り抜いていないと、非常に危険。

なので自分の包丁、自分の研ぎ味でないと使えないんですよね^^;

htb**sjr*919

No title
あら!五目漁師さん、失礼しました!

さみだれコメントに対応するときって、よく飛び抜かしちゃうんです^^;

コメント数が奇数になってると、あれ???なんか変・・・

ってなわけで、ひいふうみいよお・・・って数えて、どなたにコメントし忘れたか探すわけです^^;

ダイビングには必携ですよね。

九州北部の壱岐という島で潜ったとき、まるでジャックと豆の木の

ような海藻の茎がねじれながら水面方向に立ち上がっていまして、

そいつをつかみながら、潜ると、ソフトボールよりでかいサザエが

根元にびっしり居ました^^

いったん氷締めしてからさばいておられるんですね。

その方法は、カサゴなどに有効ですね。締めようにもなかなか死にませんから家庭で大騒ぎになりますね^^;

ume

No title
100円ショップの包丁買ったけど、ふにゃふにゃで使えそーもありません。(笑)でもあんまり大きいの釣れてないから大丈夫といえば大丈夫???(笑)

htb**sjr*919

No title
umeさん、こんばんは^^

100均の包丁私も使ってました。

あれのいいとこは、グラインダーでしゃ~ん!と研いだら、

ロープだって、ズバズバ切れるところですよ。

ギザギザの刃は恐ろしく切れますからね。

突き刺す、切れる、ロープさえ切れる・・・これが基本の性能です。

ふにゃふにゃでもちゃんと研いだステンレスナイフなら、十分役に立ちますよ。

たぬきまん

No title
はじめまして!
道具って便利だし、要所には必要ですね。

900円のステンレス手鉤欲しいです。
今でも手に入りますか?

htb**sjr*919

No title
> たぬきまんさんはじめまして^^/

ポイントという量販店で見かけましたが、もともとは長崎平戸の船具屋さんで発見したんです。

小規模なところが大量生産で話に作ってるようで時々出ているようですよ。ポイントに予約されてはいかがですか?仕様には十分で頑丈です。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ