私の積載法



FRP一体型ボートを初めて車に積んでから30年!理想の形を追求してきましたが、何とか今の形に落ち着きました。それでも十分とは思っていません。現在8点支持で積載していますが、最悪キャリアーのグリップ部が損壊した場合に備え、ルーフレールをくぐらせて船体全体にロープを回し南京結びで固定すれば最強かな?遠征ではそうします。

写真①竿受けはスベルレール対策のストッパーにもなっています。

写真②飛竜丸オリジナルのμ(摩擦係数)増幅板一体型ロープ。
DIYにある防振ゴム板に穴を開け、7㎜φ金剛打ちロープ約2Mを通し、スベルレールと船体の間に挟んで締め付けます。

写真③船体外側のアイパッドに2回くぐらせ、本結び。

写真④一度締め付けたロープを横方向から巻いて更にテンションをあげ、本結び。完成。

以前は4mmφ金剛を長めにとって5回くらい回していましたが、時間と手間の短縮のため、7ミリに変えました。強度、解きやすさともに満足しています。これが正しいなどとは思っていませんが参考になれば・・・

コメント

サトやん

No title
ほぉ~FRP船は積み降ろしは大変ですけど、ゴムボートと比べたら勝負が早いですね^^私は初心者なのでボートを膨らまして出港まで1時間半以上かかりますわ><

htb**sjr*919

No title
手漕ぎ時代は速かったですよ。エンジン付だと電動ポンプ使えば膨らますまでは速いですが、完全武装には結構大変みたいですね。フレーム組んでオールインワンにするか、きわめてシンプルにするかのどちらかだと思います。陸っぱりでも釣の楽しさはあるわけですから、あまり重労働だとそっちに行きますよね。

PF13 A3

No title
この間飛竜丸さんに頂いたこのゴム板付きロープ やっと使えるように艤装しました。すごく具合いいですね と いってもまだ走行してないのですが 有難うございました。えぇ~まだ若干2箇所ほど空きがありますので・・・(冗談です パクリで作りまぁ~す)

htb**sjr*919

No title
天僧丸さん、本とはもう一方大きなゴム板で7ミリ金剛打ちナイロンが一番ですよ。何回も巻かなくて済みます。強度も十分だし。ただ細いやつを回数巻くとテンションが上がって確かは確かです。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ