ひえ~!!船底から浸水が!

この記事「いいね!」と思ったら
写真または下の文字をポチっ!とお願いしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fishing.blogmura.com/boatturi/にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
             
 

 
 
前回の「俺のジギングを笑うな…」の釣行時、実はボートで甚大な浸水が起こりまして慌てました^^;
 

    「釣りザンマイ」さん撮影
 
沖に出て釣りをしていると、何だかくるぶしのあたりが冷たいなと思って船底を見ると、
かなりの量の海水が勢いよく入ってきてました。
 
私のボートは内側の排水栓を抜いて、走らせると自動で排水するようにしているので、
大したことはないのですが、10分程度でくるぶしが浸かってしまいます。
 
排水のためには走らないといけないので、終日、小刻みに走ってました。
 
あちこち行って、皆さんに近づいて「釣れてますかー?」と、言って回ってたのはそのせいです^^;
 

 
十分釣れたから釣りを止めたなんて笑顔で余裕ぶっこいてましたが、実は深刻で
・・・爆!
 
原因は・・・・
 

船をトレーラーから後ろにずらしてみます。
 

なんと!キールガードをとめている後方から5本のナベタッピングが抜けてるではありませんか。
 
考えられる原因はこのようにトレーラーを海水につけないようにしているので、キールローラーとキールに力がすべてかかってしまうため、キールガードが後ろにしごかれて抜けやすくなったのでしょう。
 

 
更に先日のルアーフィッシングトーナメントで80キロ走ったため、抜け落ちたのではないかと思います。
もともとカートップ用に設計されているので、このようなアクシデントはユーザー責任です^^;
 
さっそくリペアの材料をDIYで調達。
 

 
日が暮れる前に何とか修理します。
 

 

 
ドリル穴にコーキング剤を入れてから3.8mmφナベタッピングをねじ込んで、
周辺もコーキング剤でタッピングの脱落防止と、浸水防止を…
 

飛びだしたタッピングの先っちょ2本が見えますでしょうか?
 
他の3本はFRP板の下に隠れているので、あの日は応急処置のしようがありませんでした。
 
これで一安心^^ やっぱり点検と、メンテは大切ですね。
 

↑↑↑↑↑↑
ランキングへのお戻りはこちら

ご訪問ありがとうございます。
この記事「いいね!」と思ったら
上の写真をポチおねがいしますm(_ _)m
こちらにも参加しています。
  

コメント

釣孝丸

No title
大事にならなくて良かったです。

私は、先週、釣りに出かけましたが・・・なんと・・・
プライマリーポンプにルアーが刺さってて
ポンプを外し漁港に相談して帰ってきました。

ポンプ注文中です

浜明丸

No title
去年同じようにビスが外れて浸水でしたが
いかに不沈構造とはいえ心配になります。

自分の場合はキールバンドも外れてたので船底部と
キールバンド両サイドもコーキングでベッタリ
貼付けしてます。もちろんビス穴もですね。

今のところ大丈夫なようですが、
消耗品なのでチェックが必要と感じました。

鯛釣り迷人

No title
危ないところでしたね?沈没する前に気がついて良かったですね。

htb**sjr*919

No title
憲政丸さん、和つぃも今の自動排水型に改造する前は大型のドラム缶用手動ポンプを使っていました。あれはあれでいいと思います。

小さな通常の灯油ポンプでは排水量が知れてるんで緊急時には間に合いませんね^^;

htb**sjr*919

No title
トモゾーさんこんばんは^^

自動排水はいいんですが、時々、栓をしないといけないことを忘れてしまって、止まったらすぐに仕掛け投入してしまって、ごんごん水が入ってくることが…やいやい・・・^^;

htb**sjr*919

No title
天海船長、まさに((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル です^^;

知らない間に…ってとこが恐怖ですね。

htb**sjr*919

No title
エギぞーさんこんばんは。

自動排水型にしておくと、釣りの帰りに船内で魚の下処理をして海水でジャブジャブ洗って血やうろこをきれいにできるところがいいんです。

時々栓をしないまま釣り始めて慌てますが^^;

htb**sjr*919

No title
たかまろさん、ウイリーは正解です。

高波を超えてノーズダイブして、大量の水が入ったときなど、かきだす前にウイリーですね。

どーんと排水してから、ぼちぼちくみ出しましょう^^

htb**sjr*919

No title
幸釣丸さんご無沙汰してしまってすみません。

湘南のおやじ殿に相談したら、パーツ買ってきてくれますよ^^

この方式はいいです。やめられないっす!

htb**sjr*919

No title
五目漁師さん、この船は乾燥重量50キロなんです。

海に浮かべてから船首のバラストタンクに70キロの海水を導き入れるとどっしりするんですよ。

世界一の構造を持った小型ボートです。

少々荒れても普通のプレジャーより強いんです。

htb**sjr*919

No title
アリエルさん、「漂ゆとうとも沈まず」のはずが、危うく沈むとこでした^^;もちろんこの船は安全なので、水面でバランスして、決して沈まない構造なんです。

htb**sjr*919

No title
たけちゃん先生こんばんは。

エンジンだけは命なんで、徹底的に整備しておくべきですね。

僕は奮発して、プロショップに定期的に出しています。

htb**sjr*919

No title
嵐丸さんこんばんは。


知らない間の浸水って怖いですよね^^;

オートビルジはいいですね。太陽光発電と組み合わせておけば安心でしょう。

htb**sjr*919

No title
佐平丸さん、私のような方式だと、キールローラーでキールガードを

しごいてしまうので、船尾にかけて、しわ寄せが行って、その結果、

タッピングが脱落するようです。


まあ、注意して見てれば遭難することはありません。

htb**sjr*919

No title
アンパパサン、できれば複数艇が安全ですよね。

皆仕事を持っていますから、自分一人を常に想定して、メンテ怠りないようにしたいもんです。

htb**sjr*919

No title
釣孝丸さん、ルアーや釣針も怖いですよねー

ゴムボ時代にくの字になって帰ってきたことあります。

今日も爆釣でしたよ^^

htb**sjr*919

No title
浜明丸さんもそうでしたか。

コーキングでべったり…は正解だと思います。

何とか持ってきたので、まだ大丈夫かなーと思ったのが間違いでした^^;

htb**sjr*919

No title
鯛釣り名人さん、ありがとうございます。

レベルフローティングで沈まない構造なんで安心はしてますが、

やはり気分的には焦ってしまいます^^;

ねむねむ

No title
船底に穴を開けるとこうなるんですよね。
内側からFRPを塗れば簡単のようですが、水の通り抜け部分が邪魔でそれが出来ないのが残念ですね。
まあ、僕みたいに沈没しなかったのでヨカッタですね(^^)
沈没には気をつけましょう(ww

htb**sjr*919

No title
ねむねむさんも経験あり?

しかも沈没?

僕のは排水栓抜いた後栓をなくしたら、走り続けるしかありません。

止まったら沈没します^^;
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ