釣れる鯛ラバの作り方

 
この記事「いいね!」と思ったら
下の写真をポチおねがいしますm(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

https://fishing.blogmura.com/boatturi/にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
             
 

 
みなさんこんばんは^^
 

 
今日は恥ずかしながら私の自作鯛ラバの作り方を紹介します。
とはいってもセブンスライドさん提供の鉛などのマテリアルを活かした作り方です。
釣針の選定などセブンスライドオリジナルをリスペクトしつつの自作です。
 
私なんかより上手に、きれいに作れる方は多いですし、作り方を公開するなんて少しおこがましいのですが、経済的で実績ある釣れる鯛ラバだと思って、お付き合いください。
 
重りは30から150までセブンスライドさんから出ていますので、お好みで…
 
でも、私が推薦するのはハッキリ言って、80~100~120~150です。
 
何故かといいますと、以前鯛ラバでの実釣動画でも言っていたように、着底から巻きあげるタイミングとスピードに一つのカギがあります。
 
よく水槽の中で鯛ラバを動かした動画などもありますが、水流のない海底なんてありません。潮止まりに見えても流れていることがほとんどです。
 
つまり、自分が動いていないというのは錯覚で、実は横方向に船が流されていたり、底潮が流れていたりするんです。
 
大事なポイントは斜め引きにならない事。
 
底物を広い範囲で誘うには効果的な事もありますが、糸が立っているに越したことはないのです。
 
スパンカーや、パラシュートアンカーなど、潮流にシンクロさせて糸を立てる装置はありますが、私の経験ではある程度重い鯛ラバが糸を立てるために必要です。
 
一つテンヤをやってた頃は、小さくて軽い方が食いがいいと感じたのですが、こと鯛ラバに関しては重くて大きくても喰いは変わりません。
 
タックルに無理のない範囲で80~100をお勧めします。電動なら、120~150です。
 
ただし、PEライン1号以下の細いタックルで、潮切りのいいタングステンを使用すれば水の抵抗がないので問題はないです。ゲームとしてはそちらが楽しいです。
 
スカートと呼ばれている部分はオレンジ、黒、白を基準にミックスするのもいいです。
 

 
ネクタイと呼ばれる部分は上の鯛テンヤに使うものより、下の広いシリコンゴムシートがお勧めです。縦に切るとちょうどよく、たくさん取れますよ。
 

 
ホログラムシートを切りだすには、東急ハンズなんかに売っているコンパス型カッター、ネクタイを切りだすにはローリング型カッターが便利というか必要です。
 
今回はきれいではないですが使用済みを一度ほどいたリサイクルのスカート素材を使います。(地球のためです!何度でも使おう!^^;)
 

 
仕掛け部分のパーツ、マテリアルもそろえて作業にかかりましょう。
 

下敷きの1センチ幅に合わせてローリングカッターで細長い直角三角形にネクタイを切りだします。
 
 
 
 
 
 
 
 さくさく切ってこんな感じです。
 

 
40本前後とれます。
 

 
裾の方は二等辺で切るより、斜めカットの方が楽で簡単です。
 

 
たくさんできましたが、細い方に結び目作ると、魚が食いついた時にすっぽ抜けるのを防止できます。ひと手間かけるといいことがありますよ^^
 

 
いよいよ針とねそ糸(シーハンター8号)を結びます。
最初に36~40センチくらいに糸をカットし外掛け結び3回巻きです。
 
2本の釣針は上下が接するくらいにして、エイトノットで結びます。
 
フロロカーボンのハリスでは外掛け結びだと魚が反転したショックでよく切られますのでスネルノットを使うのですが、シーハンターなら剪断力に強いので大丈夫です。効率が良くて糸が無駄になりません。
 
市販品はねそ糸をかなり長くとってありますが、魚はどうもタテ糸は見えてないっていうか、あまり気にしてないようです。
でも高価な糸なので、私は短めに36センチ・・・。
 
根ずれに強くするには鉛から5センチくらい出る方がいいのでしょうが、短めでも私はほとんど根ずれで切れたことはないです。
 

 
ここがミソでして、百均で売ってる一番小さな結束バンドを使ってエイトノットの結び目の上にスカートと、ネクタイを縛ります。スカート素材の上のほうを長くしてみたりしましたが、水の中で動けば、ふわっとなったりしません^^
真ん中あたりで縛って何ら構いませんよ。
 
針はがまかつのチヌ一刀6号がベストですね。さすがセブン船長!
 
鉛部分の塗装などは過去記事をご参照ください^^;
 
 

↑↑↑↑↑↑
ランキングへのお戻りはこちら

ご訪問ありがとうございます。
この記事「いいね!」と思ったら
上の写真をポチおねがいしますm(_ _)m
こちらにも参加しています。
  
 
 
 
 

コメント

htb**sjr*919

No title
アリエルさん、その通り工作です^^

しかも、経済的に楽しむためのプアマンズファクトリー^^;

ちょっと手間をかければ、ただ同然で、大物ゲットできますから。

釣孝丸

No title
飛竜丸さん

了解です。飛竜丸さんが 到着するころには、判りやすい所で待機しときます(^^v

楽しみです。

htb**sjr*919

No title
鯛釣り名人さん、見かけにはほとんどこだわりません。

行程少なく、材料やすく、そして釣れれば文句ないですから^^

htb**sjr*919

No title
さとやん、悪いことは言わん。

せっかく電動リール手に入れたから、高仕掛けもいいけど、実はな、

電ラバ併用という手があるねんで。

左舷では手持ちの巻き巻きや。

右舷側に電ラバや。

一緒に落としだして、重い方、つまり電ラバが先に着底するから、

自動巻きあげかけながら手巻きの方もマキマキするわけや。

釣果2倍やよ。

htb**sjr*919

No title
たけちゃんさん、記事に追加項目入れましたが、PE1号未満のライ

ンで、比重が重く潮切りがいいタングステンを使うなら話は別です。

ゲームとしては断然そっちの方が面白いです。

私はコストパフォーマンスを追求した釣り方をしますので、普通の

鉛でのお話です。

タングステンは1200円以上しますから、白サバフグや、太刀魚、鰆

といったハモノに一瞬でやられると悲しくなりますからね^^;

htb**sjr*919

No title
嵐丸さん、潮が速いと、やはり150グラムが必要になりますね。

我々のようにスパンカー装備でさえそうです。

ましてや、無い場合は大きくラインが孕んでいるはずです。

60~70Mを攻めることが多いので、着底の早さ=手返しの回数というのもポイントだと思います。

htb**sjr*919

No title
f_joeさんこんばんは^^

大したお役には立てませんが、なんなりと参考になさってください。

PFにマッチした鯛ラバですので、是非やってみて下さいね。

ryo*a34

No title
ご訪問、ありがとうございますm(__)m

鯛ラバの自作、ハマると面白いですね。
そして自作した鯛ラバで大物をゲットできたら市販の高価な鯛ラバは魅力激減ですね~
いろいろ勉強させて下さいませ m(__)m

htb**sjr*919

No title
憲政丸さん、ハヤブサの潮斬鯛玉いいとおもいますよ。

完成度が高いしタングステンに匹敵するシンカー性能だと思います。

ネクタイカラーは定番がいいと思います。

スカートはイカ、タコの子供喰ってる時はスミをイメージした黒が良いです。ネクタイなしで釣れますよ^^

htb**sjr*919

No title
釣孝丸さん、了解!

当日お会いするのが楽しみです^^

離岸着岸の風見用に日の丸持っていくつもりです^^

htb**sjr*919

No title
[ ryo*a34 ]さん、こちらこそご訪問コメントありがとうございます。同行の士だし、作り方も似ていますね^^

ベビーパウダーはユニークなアイディアですよ。

これからもいろいろ情報交換して楽しみましょう。

釣孝丸

No title
いつもの ですね。

私も目印探してみます。

htb**sjr*919

No title
よろしく!

aka*ni*aiji*838

No title
う~~ん!な~るほど~!!勉強になりました。^^;。
・・・参考にします。…_〆( ̄_ ̄*)メモメモ…

サトやん

No title
アニキめっちゃいい事、教えてもらいました。
その手があったんやる~よっしゃ~!やりまっせ~

htb**sjr*919

No title
ももたろうさんも良くされてるみたいですね^^

瀬戸内の海は深さどれくらいなんでしょう?

30~50未満なら斜め引きもありだと思います。

htb**sjr*919

No title
さとやん、もう一つええこと教えよか。

電ラバに120を着けたら、手巻きより釣れるよ^^

その実績があるから、重いのをお勧めしてんねんで。

サトやん

No title
了解しました。早速、明日試してみます。
ありがとうございます^^

ぽん太♪

No title
流石、職人ですなぁ~♪
良い仕上がりですね♪

色々と試行錯誤の末って
良い響きです♪
楽しいでしょうネェ~♪ ぽち!

ぽん太は、タングステンのシンカーの方が
底を感じ取りやすいんですが
気のせいでしょうか??
タングステン><
高すぎますけどね><

BIC

No title
飛竜丸さん
ご無沙汰しております。BICです。
鯛ラバでデカ鯛を釣りたくて色々と検索していましたらこちらの記事が気になったのでみさせていただきました。
鯛ラバの斜め引きは良くないのですね。
ラインがD文字みたいにならないように巻くことを心がけてみます。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ