暗岩が牙をむく

 
 

https://fishing.blogmura.com/boatturi/ (アンダーライン部分ををクリック)
 
 
 

 
 
 
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
全国のボート釣り愛好家さんたちのブログです。
いろんな楽しみ方があって、楽しいですよ
 
昨日は荒天、おまけに雨天と知りつつ長崎県まで遠出。
 

 
天候が荒れるときこそ、そのゲレンデの危険な個所がよく分かります。
 
普段は水面の下に隠れていますが、ひとたび風と潮が激しく動き出した時、干出岩や暗岩が牙をむきます。
 
 

↑の写真の真ん中
 

 
ミニボートでの遊びは楽しいのですが、危険な事をしているのだという自覚を忘れてはいけません。
 
激流が発生するエリアでは特にそうです。最も危険なのは二人乗り。
 
べた凪でも、潮が動くと一瞬で濁流のような波にのまれます。
 
ミニボートというのは、普通バウ(船首)の浮力は少なめで、スターン(船尾)の浮力を増してあります。
 
二人乗りだと船首にも大きな荷重がかかるため、突然の潮波にお尻を持ち上げられると、船首が前の波に
 
突き刺さる現象が発生します。(いわゆるバウ沈ですね^^;)
 
パーフェクター13はバック操船を容易にするだけでなく、この現象をおさえるために、写真のようにスターンの
浮力を意図的に減らしてあります。
 

 
一度友人のボートの前に乗っていて経験したことがありますが、前に乗っている人間は何もできません。
 
突き刺さってしばらく抜けないものですが、抜けたと同時に大量の水が船内に入ってきて後方に集まります。
 
 
後ろの人が海水をくみ出しながら操船を続けるしかないのです。
 
エンジンを止めないように全開でできるだけバウを上げて一気に排水します。
 
写真のような岩にFRPボートが当たるとただではすみませんね^^;
 
インフレータブルはこのような状況には強いです。
 
浮力があるので一番上の写真の状況でも、ひょいっと超えていけます。
 
これから春になると潮が大きくなりますので皆さん気をつけて遊びましょうね。
 
今日は先日のロッドを少し試してみました。
 

ルアーも底潮にもっていかれて、引き重りがすごくて早々に退散しました。
 

どんな風向き、どんな潮の状況でエリアがどう変化するか観察することも大切です。
 
 
えっつ!?釣果ですか?・・・汗;
 
 
 
 
 
 
 
ぶぉぉお~~~~ず!!!
 
 
ですた^^;
 


 
↑ ご訪問ありがとうございます。
飛竜丸もランキングに参加しています。
  いつも応援して下さってありがとうございます。  m(_ _)m
 
 
こちらにも参加しています。
  
 
 
 
 

コメント

htb**sjr*919

No title
幸釣丸さん、なるべく同じゲレンデに何年か続けて通って、隅々まで危険を把握するのがいいと思うんですが、なかなかそうも言ってられませんからね^^

多少悪い日は早めに揚がって、陸から見下ろして観察するのがいいですよ。

htb**sjr*919

No title
佐平丸さん、全くその通りですね。

大きなボートは浮力があるからそれほどナーバスにならなくていいと思いがちですが、危険の度合いはミニと一緒です。

むしろ大きいが故に被害も大きい。

htb**sjr*919

No title
Alice船長殿、とんでもございません。

ミニボート35年の経験から、今始めた方々に危険な事を知っていただきたくて記事にしたんです。

臆病である事は、長生きの秘けつになりえます。

勇猛果敢だった友達はバイクなんかで早くにこの世を去りました。

htb**sjr*919

No title
ぽん太さん、ぺラ折った事があるんですか~!

すごい経験だな…

僕ならアイドリングでとぼとぼ帰りますね^^;

何とかエンジンが回ってくれただけでも良かったですね。

htb**sjr*919

No title
ねむねむさん、2馬力の方が気を悪くしては困るので言えなかったんですが、確かにその通り。

馬力によって危険回避できることもありますね。

陸風が強くて、8馬力でも帰れない事もありましたが、横や斜めに逃げる事で助かることが多いですから、むやみに直線的に進まない事ですね。

htb**sjr*919

No title
ハ~さん、顔が見えてるってば^^

大鯛釣ってにっこりやってたら、歯ぎしりしちゃうでしょ^^

たまにはお魚に優しい飛竜丸なんだっチューの!

ぽん太♪

No title
あははは(汗)
自力では帰れませんでしたよ><

あと、シーバスでストラクチャー打ちしすぎて
ギア飛ばしてしまったり・・・><
バカです><

otuu

No title
夜はスポットライトで照らされる岩ですね
しかしまたすっごい時化たときに出撃されましたね(@@

浜明丸

No title
厳しい状況でお疲れ様でした。
橋の南側一帯は比較的浅くて潮と風次第では波が立ちやすい
ようですね。
今年はそこから五島方面のポイント開拓も面白いだろうと
感じてました。

yam**anerve

No title
こんばんは、レガシィBG5です。土日とも同じ海域にいたのですが南側は厳しかったですか?今日は波が高かったので午後から遊んでもらいました。冬の玄海灘は危ないですがやめられませんねぇ。今期はヒラマサが熱い!

海のアメンボ

No title
おっしゃる通りゴムボートは強いですね。
先日加唐の北端で三角波ゾーンに出会いましたが何とか波に調子を合わせてクリアできました。
ただ、なるべくならあんまり危機的経験はしたくはないです。
自然は偉大です!

やんぐりいぶす

No title
慣れたゲレンデでも、
いつ何が起こるかわからないですし、
初心の気持ちを忘れず、
お互い安全に釣りを楽しみたいものですよね♪

今冬、日本海側の積雪がいつもの年より多く、
大量の雪しろが海に流れ込むのが予想されるので、
春先の釣行に影響しそうですぅ~(ToT)

まだまだお山で雪あそびかな(^0_0^)

サトやん

No title
アニキお疲れ様でした。さすが海を知ってる男ですな~
ボクなんかあれ以来、ビビリになったんで、この状況だったら
怖くて出してないですわ~まだ次回リベンジですね~^^

htb**sjr*919

No title
ぽん太さん、ギアの入り切りは負担になりますよね。

僕らは最小限度にしてますが、気持ち分かります^^

htb**sjr*919

No title
otuuさん、さすがは通われてただけの事がありますね^^

そうなんですか。スポットライト・・・

いっそ爆破しましょうかね^^

htb**sjr*919

No title
浜明丸さん、浅いのは知っていましたけど、荒れたときにどうなるのか見たくて、釣りにならないのを承知で、行ってみました。

すぐに上がって、防波堤から色々観察できました^^

htb**sjr*919

No title
レガシィBG5さん出られてたんですね。

しかもニアミスとは…

実は、来季のトーナメントの下見も兼ねてるんです。

調川以北のポイントを陸から視察しました。

またお会いしましょう。

htb**sjr*919

No title
楽笑丸は強いですよ。

福間で3メートル海面につき出たテトラに潮が当たる強烈な奴もひょいと乗り越えましたから^^

htb**sjr*919

No title
やんぐりーぶすさん、雪しろって、雪解け水のことですかね^^;

中国山地の雪解けで、あの瀬戸内海もフレッシュを保っていると聞いた事があります。ミネラルたっぷりの水が行けば、かえって魚にいいですよ^^

htb**sjr*919

No title
さとやん、本番で困らないためには、釣りにならないと分かってても状況視察が大切ですな。

ボート屋のおっさんもいい事言うてはります。

同じゲレンデに通う事が大事やと。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ