ジェットフォイル


私が行く博多湾沖のフィールドはジェットフォイルの航路を横切らなくてはならない。飛竜丸1号艇PF11の時は4スト単5馬力の「無念パワー」だったため、遠くにジェットフォイルを発見したら無理せず、長いこと待ったものだ。

何せ対地速度80km/h以上であっという間に接近する。今は2スト8馬力なのでさほど無理なく早めに横切っているが・・・

これに乗り組んでいるのはかつての仲間たち。
乗船申請をして見学させてもらい安全のため話を聞いた。
もともとボーイング社の軍事艇であるため、旋回能力は高いらしく、発見さえしてもらえれば、直前でも回避能力があるそうだ。

波高い玄界灘のうねりの谷間を駆け抜け、タッキングを繰り返すさまを思い描くと操縦したくなるのだが、制御方式やメカがかなり複雑で、そう簡単ではないらしい・・・

コメント

マステン

No title
凄い計器ですね 船と言うよりも飛行機みたいですね

みなも丸

No title
うあ~まるで飛行機のコクピットですね~こんな画像を見ると子供のように胸躍るんは乗り物大好きなカートッパーに流れる血なんでしょうか? 実は昔フライトシュミレーションに凝っていた時期があります・・・

htb**sjr*919

No title
彼らも船体を浮かせた状態になることを飛ぶといいます。飛行機会社が作った「船」はちがいますなぁ。もともと爆雷を撒き散らすための船ですから。2枚目の写真の操縦桿の手前に3つのレバーが見えますが、出力や水面からの高さをコントロールするのでしょう。噴射口をお椀のようなものでふさぐような形で噴射角をコントロールするそうです。

みゆきまる

No title
有視界飛行より、計器飛行を重視したような操縦席ですね。あの速度で夜間も突っ走るのだからそういうことなのでしょうが、ちょっと怖い気もしますね。だって、ミニボートはレーダーにはほとんど映らないステルス船でしょうからね。ところで、今回の台風けっこう強烈でしたが、飛竜丸さんは大丈夫でしたか?当方は家の周りでガタン、ドカンと大きな音がしていたので何か壊れているかもしれませんが、まあ人命にかかわる被害はなかったようです。

htb**sjr*919

No title
ひどい目にあいました。休で呼出し北九州へ。一番ひどい時間に帰るハメになり、犬鳴峠でなんと左前パンク!暴風雨のなかタイヤ交換。泣きそうだった。途中、中心の東に入ったため、50m/sの強風にさらされ、屋根の飛竜丸が激しくゆれる(もうちょっとで横倒し)ローソンの影に避難し係船ロープでがんじがらめに縛りなおしてなんとか無事に帰宅。ラジオが入らず、みなも丸さんの電話で情報を得て台風の目に入ったとき抜け出しました。持つべきものは海の友!助かりました!

みなも丸

No title
飛竜丸さん無事ご帰還なによりでした!車が横転のニュースも入る中カートップの車両はよけいに危険性が増すので心配しておりました、電話で海でこんな怖い思いしたこと無い、って聞いた時には、自然の猛威には我々ほんとに無力ですよね。

みゆきまる

No title
台風の中でのパンク修理、話を聞いただけでもホント災難でしたね。私も今度から瞬間パンク修理材を用意しておこうと思いました。ところで、次週出撃を計画しているのですが、さらにその次の週あたり遠征もどうかなと思ったりしています。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ