名艇「PF13」のルーツ





先日パーフェクターの生みの親、湘南高圧タンクをたずねた時、6年前に訪問した時から話に聞いていたパーフェクターシリーズのルーツ「ウイークエンダー17f」を見ることができた。

このヨットはF社長が帆走できて、釣りもしやすい週末を楽しむ可搬艇として、20年以上前に製作されたもの。いまだ現役だが、嵐に遭って傷んでしまったので、トレーラーで工場に連れ戻されていた。

ご覧の通り、普通のディンギーでは考えられないフラットな床。
しかも、クルーザーで釣りをすると振り子のような揺れで気分が悪くなりやすいが、この小型ヨットは揺れを押さえている。特筆すべきは、トレーラーで運べる構造だ。ガフリグというスパンカーのような形状のマストと帆なので、高いマストがいらない。(切りあがり性能は多少犠牲になるが)

全周にはパーフェクターと同じレベルフローティングの思想、浮力体付きデッキ兼腰掛が配置してある。
船首のスナブノーズはこの頃からのポリシーだったのだ。

飛竜丸も昔は470級のディンギーに乗っていて、ヨットへの憧れを捨てきれない。

ホープの初期型ボートのイケスにセンターボードを差しこみ、ティラーエクステンションも自作して、
この船と同じように、帆走する釣りボート開発に勤しんだ思い出がある。

帆布素材に恵まれなかったのと、ステンレス部品が少なかったため、短い期間しか楽しめなかったが・・・

トレーラブルヨットというカテゴリーは、マイナーだし、時代的に早すぎた開発だったかもしれないが、いつか時代が求める、そして皆が認める商品となる日がきっとくるだろうと思っている。
パーフェクターのHPです。 http://www16.ocn.ne.jp/~skt/


コメント

サボテン

No title
釣りと言えど奥が深い。
まずは、船へのこだわり
更には、船への搭載品・・・
やっぱり、定年後は猟師へ転進・・・どうでしょう?(笑)

ぴゅあ

No title
↑↑お友達だぁ~。。。私は飛竜丸さんと波平丸さんの真ん中の年齢だったようで。。妹で姉のようですね。。(^^ゞ相変わらずチンプンカンプンの話だけど。。お友達になれて光栄です。。(*^。^*)
二人揃って釣りに出かけられたらいいですねぇ~。。(*^^)v
お邪魔しましたぁ~。。
もうすぐ。。今年も終わるけん。。風邪引かんごと。。用心せなよ。。(*^。^*)

htb**sjr*919

No title
サボテンさんこんばんは。はじめから世界一周できる一級国家試験を取ったのは、いつの日か七つの海を渡って航海するのが夢だったから。僕のような怠け者はとても漁師さんにはなれません。

htb**sjr*919

No title
ピュアしゃん、もう、ひいとりますばい。コン!コン!
おじさんですけど、ちょっとは若い「感じ」しなかった?

あんぐら~ひろ

No title
ウイークエンダー、聞き覚えのあるヨットです。
私も20才代の頃に佐島でY15やシーホースに乗っていました。
その頃470は憧れのヨットでした。
昭和49年に小型船舶の免許を取り、後に2時間の講習で格上げ一級になりました。
今は遊漁船にしか乗っていません。

マステン

No title
ウィークエンダー思い出しますね~w
10時半頃には 再現ビデオが 流れて 子供の頃親の目を 盗んで ドキドキしながら見てましたw
えっ?そんな話してない?
失礼しやした~w

カナロア

No title
飛竜丸さんって昔はヨットマンだったんですね^^
私はヨットの事はよく分かりませんが^^;
帆を掲げたヨットって綺麗で格好良いですよね!
正に海の男って感じで^^

-

No title
うわぁ~太平洋ひとりぼっちをやっちゃうんですか(笑)
(う~ん、古すぎるかしら)
ウィークエンダーとはまた洒落たお名前
大人のヨットなんですね~( ̄  ̄)………( ̄∇ ̄)ニヤッ

点々丸

No title
[飛竜丸]さん、お疲れ様です。
訪問した時に運良く、有ったものですね。
社長さんは、このヨットで葉山の海で釣りをする様です。
しかし皆さん、奥が深い。
飛竜丸さんも、もしかしたら其の内に世界の海に「行って来ま~す」なんて。
良いですね夢は・・・・・(宜しくです)。

htb**sjr*919

No title
HIROさん、その頃に船舶免許を取られているとはすごいですね。
ヤマハのレジャーボートはその頃すでに進んでいましたよね。
今でも乗りたくなることはないのでしょうか?

htb**sjr*919

No title
マステンさん、みんなドキドキで見てたテレビ、あの当時多かったですね^^;きれいなお姉さんのバストだけでもときめいたものです。

htb**sjr*919

No title
カナロアさん、博多湾内をじょろじょろしただけですし、もちろん友人の船ばかりですから。音もせずにマステンさん、海面を滑るのは感動します。

htb**sjr*919

No title
テラさん忙しそうですね。
堀江健一さんはますますお盛んなようですから。今は波の波動エネルギーで進む船で活躍されていますね。

htb**sjr*919

No title
点々丸さん、葉山で皆さん見ているようですね。
これは船べりに座れるし、生簀辺りに座ることもできるし、そもそもイケスのあるヨットですからね。定年する頃に考えようかと^^

ゴマ

No title
お疲れ様です!

そうなんですね、これがPFの前身だったわけですね~。いろいろ改良を重ねて今がわるわけですから、開発も大変だったことでしょうね!

ヨットマン、いいですね~!そういえば、間寛平さんがヨットで横断して、世界一周マラソンされるみたいですね!

bamosu55

No title
沼津にも沢山のヨットが浮かんでますよ。
周りをヨットだけに囲まれた事もあります(笑)
そうそう帆船もいましたね!
豪華です。
やはり休みの日には帆を降ろして我々と一緒に釣りをしているヨットもいます。

PFに興味がわきました。
もしかして営業マン?(笑)

htb**sjr*919

No title
ゴマさんどーも!ヨットなら博多から壱岐対馬までも足を伸ばせて、ガソリンも気にしないでいいですから、どちらに進むか思案中です。

htb**sjr*919

No title
バモス55さん、沼津で停泊して富士を眺めて釣りなんてヨットの帆が映えそうですね。営業マンといわれるかもですが、タダ単にほれ込んですだけですよ^^

タッちゃん(turbobf)

No title
ボブ・ディランを彷彿とさせる船名ですね♪

htb**sjr*919

No title
タッちゃん、そうなんですね。ディランの曲か、歌詞に出てくるのでしょうか?確か社長さんはその年代だと思います。娘さんも470級の有名な選手だそうです。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ