キャビン内の構造物撤去

皆様のお声を励みに頑張っております!

下の写真をポチっとお願いします!

m(__)m

https://fishing.blogmura.com/boatturi/img/originalimg/0009775203.jpg
  



毎週玄海に通って船の整備をしています。

IMG_0201.jpg

キャビンを開けて前オーナーが換えたばかりのGPS魚探のスイッチを入れてみると…
余裕で長崎県壱岐の北方まで日常的に出られていたようです。
100リッタータンクですが燃費がよく航続距離が長いから楽勝です。

IMG_0194.jpg

初めてこの船を見て買わないかと言われたときに、ちょっとたじろいだのがこの構造物でした。
色んなものが詰まっていて、合板を外すと見えてくるこの構造物^^:

IMG_0189.jpg

キャビン内の天板を外すと、がっしりとした骨組みが…中にはダイナモから取り出した電気で再発電する装置が収まっていて、夜イカの集魚灯もあります。でもやんないしなぁ~・・・

トイレもつけたいので、撤去に取り掛かりますが、やはり電動丸鋸を使わずに、インパクトドライバーとハンマーだけでは釘とL字金具で構成されたこの骨組みを撤去するのに体力を要しました^^;
冬場でよかったです。夏なら死んでるな。

船の素性もよく、シャフトやペラや舵まで新品にしてあるのに買い手がつかなかった原因がこれでしょう。釘でたたきつけて箱型にしたものを中でL字金具で固定したものなので、解体が厄介でした。

DSCN1428.jpg

ようやく撤去清掃完了。
さあて、トイレでもつけましょうかね^^;

DSCN1432.jpg


コメント

非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ