ステアリングホイールノブの設置

皆様のお声を励みに頑張っております!

下の写真をポチっとお願いします!

m(__)m

https://fishing.blogmura.com/boatturi/img/originalimg/0009775203.jpg
  


シャフト艇の特徴として、船外機と違い、ハンドルの切れ角が分かりにくいですね、
なので何回転半みたいなのを頭に刻む必要があります。

また、離岸接岸のようなときにはステアリングだけでなく、ノブを使った操船が必要になります。


スポーク型の舵輪なら専用の金具もあるのですが、角度がついていて扱いにくくなります。
そこで、YANMARオリジナルステアリングに8ミリボルト穴を貫通してステンレスノブを取り付けます。

DSCN1425.jpg

DSCN1426.jpg

ボルト径が8ミリだったので、新しくDRILLの刃買わなきゃかなーと思っていましたが、ごりごりひろげました。でもナイロンナットのおかげもあり、ばっちり取付完了。
試運転が楽しみです。

コメント

あわてん

こんにちは。
艤装やってる時って楽しいですよね~
自分も素人大工で埋め込み式のロッドホルダーの台座と
ロッドキーパーの台座を金具に穴を開け、木材を切り出し、塗装して取り付けました。
ボート本体にビスの穴を開けるにも少し勇気が必要でドキドキしますよ。
素人だけに・・・

飛竜丸

やってますね^^
あわてんさん、まったくその通りで、自分の夢や形を具現化する過程…

それがボートの艤装ですね。

楽しいけど、ドリルで船体に穴をあけるときはドキドキしますよね。

こんな感動が味わえるのはボート乗りの特権ですよ^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ