急遽、ホゴ丸艇に同乗させてもらいました^^;

皆様のお声を励みに頑張っております!

下の写真をポチっとお願いします!

m(__)mhttps://fishing.blogmura.com/boatturi/img/originalimg/0009775203.jpg

そろそろ、燃料系の手入れもしなきゃなー・・・と思っていた矢先、
飛竜丸で出航して3分後、高速巡航に移ったその時、「バスーン」とエンジン停止。
プライマリーを握って、燃料を送り、再度始動するも機関停止!
カウリングを開けると燃料フィルターに充分な燃料が行っていませんでした。
あきらめて、補機を始動し元の出航場所に帰還。すぐさまトレーラーを入れて陸揚げ。
コンフォートに入れる前に自分で原因を追究します^^;
近くにいたホゴ丸さんが出航場所についてきてくれて、今日は帰ろうかと思っていましたが
乗せてもらうことに^^;

DSCN0887.jpg

仲間の船に同乗するというシチュエーションは意外に少ないものです。
操縦もさせてもらって、サスケの特性もよくわかりました。

DSCN0888.jpg

ふたつの台風に挟まれた九州北部はたがいの渦が打ち消し合って、べた凪。
Yahoo!気象情報イコール気象台予報ではかなり危険な予報にもかかわらず、終日安定していました。

DSCN0890.jpg

例によってシンクロ出撃の珍痒丸(真海丸)さんも浮かんでます^^/
イカはいまいち釣れないようです。

DSCN0897.jpg

久しぶりに我が日本を愛する同志、玉島川さんに遭遇。風雲急を告げる情勢の中、はじめて日本が国家としての意思を示し始めたことで、少しだけ溜飲が下がりましたね。今後が楽しみです。^^

DSCN0898.jpg

この海域は昔から玉島川さんのテリトリー・・・もともといい人ですが相変わらずというか、
社会人として家庭人として、一回り大きくなられたようで、落ち着きを感じました^^

DSCN0902.jpg

ホゴ丸さんの第一投にかかって大きく引いたのはイラ君でした^^;

DSCN0905.jpg

その次に強烈なあたりと駆け引きで上がってきたのが立派な真鯛。ご立派!

DSCN0910.jpg

その後このサイズの良型アコウを連発され、ホゴ丸さん爆釣状態に…帰って捌くのが大変だ…

私もがんばりはしましたが、しょせん借りてきた猫状態でしたので、
クーラーの中身はこれくらい釣らせていただきました。^^;

DSCN0915.jpg

中鯛2匹にアコウ2匹・・・その他って感じですが、盆に帰省する娘に鯛やアコウの刺身をふるまえますので、十分な釣果です。ホゴ丸さんに感謝です。真夏はこれくらいがちょうどいい。


コメント

MIKI3

やばかったですね、やはり補機は必要ですね
我が家のボートも潮抜きの時淡水のスロープで毎回エンジンを掛けて補機のエンジンがかかることを確認しています

飛竜丸

正直かかってよかったです^^
MIKI3さんどーも^^/
いつも帰りに川でフラッシングされていて感心いたします。
補機というのは普段回しませんし、3.3馬力にはあのヘッドホン型の
フラッシング用品の設定がないみたいで難儀してますが、今日は仕方
なく帰りのスタンドで、キャブに残った混合燃料を消費するため、
フラッシングを試みたのですが、その方法といいますのが、
プロpレア横の取水口の片側を掌でふさいで、ホースの水をもう片方から
送り込むという荒業でした。よい子の皆さんはマネしてはいけません。^^;

ホゴ丸

こちらこそ、新鮮で楽しい時間でした。
何年か前、ちょうどあの辺りで飛竜丸さんに助けられ、あの時は曳航しながら釣りをさせくれた事を思い出しましたよ。
魚もそこそこ釣れていいお盆が、来ました。また行きましょう。

飛竜丸

今日修理完了しました
ホゴ丸さんほんとに助かりました。
今日は暇だったので、原因追及してみました。
燃料系は正常を確認。
原因はバッテリーターミナルの通電不良でした。
いつでもイケますよ^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ