フィッシングコントローラーのショックコード交換

皆様のお声を励みに頑張っております!
下のアイコンをポチっとお願いします!
m(__)m







前回の出撃前に、フィッシングコントローラーのショックコード交換をしました。
おかげで風が強い中でも流されすぎず、余裕で釣りになりました。

長く使っているとショックコードが切れてきたり、適正テンションを保てなくなるので、年1回くらいの頻度で交換しています。

ショックコードとは、小型ヨット ディンギーなどで使用するゴムロープのようなものですが、ホームセンターで売っているゴムロープとは別物です。最近は東京出張が少ないのでネットで船具屋さんを検索して注文しています。

海水にも耐えて、人体も支え得る強靭なゴムロープです。



パーフェクターシリーズの製作者、湘南高圧タンク工業の藤山社長が考案し特許をとられたこの「フィッシングコントローラー」はスパンカーで風上に船首を立てて、風に押される力と、エンジンのアイドリング推力よりも小さな推力を調整して、釣り合わせてヘリコプターのホバリング状態を作り出す優れもの。アンカー要らずで同じ場所にとどまることもでき、適度に流す流し釣りに最適だと思います。

プレジャー艇以上の船で同じ微速効果を望むと、とんでもない額のお金がかかります。原始的ではありますが、サラリーマンの財布にやさしい作りです^^;



アンチキャビテーションプレートと同レベルにこのコードが来るので、航走時の水中抵抗を最小限にするため、結束部を上にして取り付けます。

ゴムコードですから、結びで結束するとコブができてまずいので、両端を重ねた後、PEラインでぐるぐる巻いて、さらに黄色い工作用ボンドで固め、絶縁テープで養生しています。

この装置のもう一つ優れた点は、プロペラの直後を抑えて、デッドスローにしている状態で、他船が前方不注意などで突っ込んできた場合など、スロットルを開けばショックコードが伸びて、普通並みの推進力が得られ難を逃れられる安全性です。
パラシュートアンカーでは動きにくいですよね。

非常に重要な部分なので、定期的なメンテナンスが大事です^^


コメント

ホゴ丸

No title
素晴らしい装備ですね。
逃げられるところがいいです。私はパラシュートなんで
見張りが大変です。あ、、今週末田植えが終わります。すでに仕事が手につきません(笑)

ケンさん

No title
何かと凄い装置が付いてますね❣
さすがです❣❣

htb**sjr*919

No title
> ホゴ丸さん土曜出撃なんですか?

私土曜は母の一周忌なんで^^;

MIKIさんのイサキ見たら行きたくなりました。

htb**sjr*919

No title
> ケンさん私がこのシリーズ3艇にわたって

愛用している理由なんですよ。

しかもこの船は船首の船底に70キロの海水を

導きいれて、浮かんだらどっしりする構造なんです。

世界一のミニボートですよ。

一二三丸

No title
自分はまだ数回しか使ってませんが制御性能の凄さに感動してます。
ショックコード年一ベースで交換されてるのですね。これからもブログ参考にさせて頂きます。

htb**sjr*919

No title
> 一二三丸さん9.8馬力ならそれほど強いショックコードのテンションはいらないのですが、4スト15馬力だと負けてしまうんですよ^^;操作性はPF13の方が優れていますよ。真ん中にスパンカー、エンジンオフセットしてあるので理想的な使い勝手です。世界一の釣りボートだと思いますよ。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ