桜咲く春の海でおいしいキジハタ大漁♪

皆様のお声を励みに頑張っております!
下のアイコンをポチっとお願いします!
m(__)m





春は名のみの風の寒さの中、行ってきました^^
この時期って島の山桜が咲いていて好きなんですよねー・・

しかも美味しい底モノ、マハタやアコウ(キジハタ)などの活性が上がってきます。

我が家は白身魚大好きなので、底モノは大歓迎です。



飛竜丸鯛ラバにガンガン当たってきます。
なんとアラカブ(カサゴ)を丸呑みしていますね^^;



海水温が低いので、寄生虫がついていないきれいな魚体です。



いい型のアコウがガンガン上がってきます。団地発見…



アベレージサイズがたくさんいます。
こんなポイントを発見すると、ワクワクしますね。



春の風物詩アラカブもいい型が上がります。本当にうまみの多い魚です。



波1メートルの予報を裏切って、強烈な西風とうねりが出てきました…
島影が見えなくなるようなウネリなので即撤収です。

もう十分な釣果だったので早上がりです。



約10匹の刺身サイズの獲物ですから、私の掟、10匹以上釣らないに近いです。

揚がる前にウロコ、エラ、内臓をとって、海に帰します。

イカやタコその他の小魚の栄養になりますからね。丸のまま持ち帰ったら、ただの生ごみになってしまいますから、ボートは汚れますが、毎回必ずこのようにしています。

とはいえ、結構な時間と手間がかかりますので、この時間を有効に使うためにスパンカー&デッドスローで風と釣り合わせてボートをほぼ止めた状態にして、残った小鯵をつけて泳がせ仕掛けを降ろして魚の下処理作業をしてると…

強烈な引きで、竿がお辞儀してます…



白身の中でもフグ並みの高級魚 60センチ級のマゴチです。



ぼってりとした立派な魚体ですね。これなら薄造りがたくさんとれそうです。

最後に大物がきて、意気揚々と、早めの帰路につきます。

この季節は山桜がきれいなので、高速道路を使わずに(実は東京往復で飽き飽き)
山間部の下道七山越えしました。



ぅ、美しい^^



日本人に生まれてよかったなー♪

追伸
舵社月刊誌「ボート倶楽部」20周年記念号P94に久留米コンフォートのみきおちゃんの記事が掲載されています。
私とタンデム釣行したときの記事ですが、脇役の私の方がいっぱいだしていただいてますボート釣り愛好家の皆さん、ぜひ定期購読いたしましょう^^;



コメント

ホゴ丸

No title
先日はありがとうございました。
まあまあのうねりですね。よくご無事で、、
アコウが釣れてるってことは、少しは水温上がってきたんですかね

htb**sjr*919

No title
> ホゴ丸さん泳がせ、タイラバ半々くらい食いついてきましたから、水温が上がったのと、タコの新子も出てきたのでしょう。

これからは小鯵釣らなくても何とかなりそうです。

五目漁師

No title
昔私の父が釣ってきて高級魚だぞと自慢していましたが
伊東でも福浦でも未だに見かけたことがありません。

いつもながら羨ましい釣りです。

htb**sjr*919

No title
> 五目漁師さんそうでしたか。父上が^^

確かに日本海側は昔からキジハタの宝庫でしたからね。

九州北部対馬海流の影響を受けるエリアではアオハタ、オウモンハタ、アカハタ、マハタ、キジハタ、クエがそれぞれ釣れますが、分布エリア(勢力圏)がはっきり分かれているようです。

ほんの数10っキロ離れたら全く釣れなくなる魚種があります。

冒頭の写真のようにカサゴなどはキジハタに駆逐されてしまっていますね。もうすぐ福浦にまで勢力を伸ばしますよ^^
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ