小馬力船外機を修理してくれるところってなかなかないですよ

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
                 m(_ _)m

                


先日久留米コンフォートで、手術受けて復帰した補機マーキュリー3.3馬力も、
結構な痛手を負っていました。普段使わない補機特有の傷みかたでした。



今日もコンフォートに顔を出すと、みきおちゃん®と親父さんが仕事に精を出してました。



親父さんが2馬力の修理をしていたので、力技のところで、エンジンスタンドを支えたりしながら、大したお手伝いはできないのですが、作業を見せていただきました。



2馬力クラスのエンジンって、簡単にできてはいますが、水路も細いし、組みつけのボルトも、固着しやすい構造ですね。



修理を請け負っても、塩で固着したボルトがポリっと中で折れたら、作業の難易度が飛躍的に上がってしまって、リスクが高い・・・引き合った話じゃないです。


(ガスケットをはいできれいに清掃)


もともとそんなに高いエンジンではないので、修理に数万円かかってしまうと、
素人さんは、えっ!なんで!?と思われるでしょう。

ボートや船外機を扱うお店の方は、小馬力船外機の修理って、とても見合った仕事ではないのです。

100馬力前後のエンジンであれば、10万単位の仕事になるでしょうが。



しかも、コンフォートで買ったエンジンならいざ知らず、今のところ、ネットで買ったやつを持ってこられても、親父さんは可哀そうだから修理してあげてます。

ありがたいです。頭下がりますよ^^;
でも、お客さんの方も当たり前とは思わない方がいいです。

皆さんも新しいうちに、一度エンジンを固定してるボルトを抜いて、マリングリスを塗って再度締め付けていれば、自分でも難なくできますよ。これが肝です。

ボート釣りが好きな人は行ってみてください。勉強になりますよ^^

こんな釣り具たちを見ると、ついほしくなりますね。↓





コメント

ノリ爆釣号

No title
予防策は本当に大事ですよね!(^^)!
オイラも親父さんに教わってボルトは全部グリスアップして取付しなおしました。
釣りに行ってないんでもう一回やろうかなw

hos*_ma*u

No title
その通り!
我家には昨年夏に強制的に引退したエンジンがまだバラバラなまま。地道に修復中です!
定期的にやらなかった代償は高く付きます(笑)
まず最初にボルトが折れ心も折れました(爆)

htb**sjr*919

No title
> ノリ爆釣号さん船外機もトレーラーも

塩との戦いですね。

塩水に対するアーマーは油しかありません。

ボルトが緩むうちに、マリングリスを塗って、締め込むのはすごく有効な手立てです。

htb**sjr*919

No title
> 帆瀬丸さん、あの5馬力も、来ましたか^^;

まあ、低馬力エンジンの寿命って、5~6年と思えば、長く使われたと思います。

いざ分解修理の時に、思い知らされるんですよね^^;

cyt*ub*i

No title
丁度おととい七ヶ月ぶりに出艇しようと海に浮かべたら、5馬力船外機がかからず休日が台無しになってしまいました。勉強になります。

htb**sjr*919

No title
> cyt*ub*iさん神戸転勤、お疲れ様です。

私も若いころ、茨木の宿舎まで決まってて、長期転勤が一度決まった時には、和歌山までいかないと、きれいな海はないな…と暗い気持ちになりました。

親父が急死して結局取りやめたのですが、あのときに行っていたら今の自分はなかったでしょう。


あこがれの職業に就くことも目前で立たれましたが。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ