クラッチが入らないと焦りましたが…原因は

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






 

せっかく付けた補機の3.3馬力エンジン。

ここのところ調子がおかしく、エンジン自体はコンフォート親父殿に見てもらって、回復したのですが、クラッチが入らない…

親父殿にクラッチが入らなくて…というと、ロアーケースの少し上にあるゴムパッキンを外して、コネクティングロッドを点検したらいいよと言われ、開けて何度か調整を試みるも、ペラは負荷もなく、くるくる回るばかり・・・

そこで分解してみました。



一番左に見えるシャフトを引き上げるとペラを回すためのギアが噛んで、プロペラが回るはずなのですが…





簡単にできてますね^^



左側のクラッチシャフトを押し込んだり、引き上げたりして見ると、

ちゃんとクラッチは入ってる…

さては・・・




原因はこれでした。

シャーピンが砕けてる。

シャーピンなんて、PF11時代の4スト5馬力エンジン、DF5の
物しかお目にかかっていませんでしたが、
そのシャーピンはSUS製だったので
そう簡単に折れるような代物ではなかったのですが。

砕けたシャーピン、見た目は銅色してますがたぶん、
錫や鉛が入った合金でしょう。

合金は海水中で異なる金属だと見た目何ともなくても電蝕してもろくなります。

折ってしまうようなシチュエーションが思い出せないのと、
クラッチが入った時のカチッという感じがなかったので、

まさかシャーピンだと思いつきませんでした。






やはり自分が使う道具は一度分解して、隅々まで把握すべきですね。

海上で同じことが起こってもすぐに交換できるように、
予備を3本くらい買うことにしました。

自分のためとボート2馬力の方が困った時のために^^


こんな釣り具たちを見ると、ついほしくなりますね。↓



いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓



コメント

southwind

No title
うわ~
久しぶりに見ました。シャーピン
昔の15Ps(2スト)
ゴースターンをいきなり入れると折れてましたね
予備はたくさん積んでました。

htb**sjr*919

No title
> southwindさん、ほとんど忘れかけてましたこの部品。

確かによく折れたり曲がったりしてましたが、このプラスチックペラ用は、ライターの石みたいな材質なんで、いつ折れたかわからないくらいです。
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ