主機・補機の状態は…



いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






 



さっそくエンジン整備に取り掛かってもらうと、まずは補機の3.3馬力ですが、
エアインテークがリコイルハンドルの真下に開いているためか、キャブ内に塩分の塊が…





ボルトも手入れ不足から塩でさびてしまっていました。しぶきをかぶるとこんなところまではいってくるもんなんですね。



すぐに補機は復活!



主機ですが、まずはオイルを抜いて、スラッジを溶かす薬剤を入れてしばらく回すと、どろりとしたスラッジで汚れた液体が出てきました。エンジンを終日切らないで流し釣りしているので、運転時間はアイドリングで長くなってしまうからでしょう。



いつもはバキュームで抜きますが今日はドレンから抜いてもらいました。



エンジン自体は別に悪くないのですが、消耗品の燃料系パイプは念のため交換。
タンクからエンジン本体までの燃料つまりか、コネクタ不良が濃厚。



もうしばらく時間をかけてコンフォートおやじさん.®に整備していただきます。


こんな釣り具たちを見ると、ついほしくなりますね。↓



いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






 

コメント

三国の釣り吉

No title
ここまですれば、安心ですね!

htb**sjr*919

No title
> 三国の釣り吉さんどーも^^/

安心のためには徹底してやらないとですね。

でも塩水との戦いですから手を抜くと、一発でやられます^^;
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ