日本一のカフェ・・六本松421 に出店されたミカフェートさんへ

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓





 

とてもとても・・・B級グルメ書庫なんぞに載せたら恐れ多いのですが、飲食店カテなので、どうかお許しください。

今日は開店レセプションにお呼ばれしたときから店長の田崎さんに取材を申し込んでいたのですが、ようやく開店ラッシュが収まったころを見計らって、お邪魔させていただきました。



クリスマスも近い夕暮れ時・・・



ワインセラーならぬ、コーヒーセラー・・・





その中でもこれがミカフェートの最高峰 Grand Cru Café 


六本松421店 店長の田崎さんです。
このように最高峰のコーヒー豆は、焙煎直後にシャンパンのようにコルク栓で封印し、香りを逃さないようにします。コーヒー豆から出た炭酸ガスで、抜栓時はまさにシャンパンのような音がして、ブーケが広がるんですよ^^




威厳が漂っていますね。



ではさっそく淹れていただきます^^



おすすめの三品



ミルで挽いたあと、微細な粉末部分は除去します。



粗挽きの部分だけでコーヒーを淹れるんですね。







お湯や、機材の温度を慎重にチェックしながら…







蒸らしの工程ですね。一度膨らませてしぼむまで待ってからお湯を注ぎます。



OK





香りを確かめるところは、ワインのテイスティングに通ずるところがあります。








一度朝目に口に含んで、テイスティングした後、深く注ぎ込んで鼻腔で香りをチェック…



器も最高峰。おいしいコーヒーを頂きました。田崎さん、ありがとうございます^^



皆さんも是非一度 六本松421の「ミカフェート」さんで味わってみてください!
六本松バス停前 地下鉄城南線六本松下車しても 目の前です。


こんな釣り具たちを見ると、ついほしくなりますね。↓



いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓






 


コメント

非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ