ヒラマサの美味しいところってどこでしょう?

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真またはテキストをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


青物のおいしさはやはり冬場ですね。
白い脂がのったハラミは最高です。

天然のヒラマサに申し訳ないけど、天然ゆえに、寄生虫もいます。
水温が上がるとともに、釣りのターゲットとしては魅力的ですが、いざ、食べるとなるとね^^;

捌きながら食欲が失せることもしばしば…確か昔、青物を釣らなくなった理由の一つではあります。



でも火を通せば大丈夫。

昔、ハウステンボスのホテル開発していたころ、ホテルヨーロッパの総料理長、
上柿元 勝氏が佐世保市早岐駅前の私の先輩がやっている居酒屋で、ブリカマをほおばりながら焼酎を飲んでいらっしゃいました^^

フレンチの雄もやはり、ぶりカマの魅力には勝てないのです。

20年後に再会したとき、その話をしたら、破顔一笑しておられました^^



カマの塩焼きにはやはり焼酎が合うのです。



レオンも香ばしい香りに、欲しいと言って離れません。


こんな釣り具たちを見ると、ついほしくなりますね。↓



いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真をポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

コメント

Juji

No title
カマですかい。
日本人なら美味しいに決まってますよねぇ。

ってか、我輩はヒラマサもブリもカンパチもやっぱり刺身です。
虫・・・気にはなりますが気にせず、いざとなったら病院です。

サトやん

No title
アニキご無沙汰です~久しぶりにブログ再開ですわ。
え~寄生虫が苦手って(笑)
アニキもそんな弱いとこがあるんやね。
ボクなんか平気やけどね~

htb**sjr*919

No title
> Jujiさん冬場の刺身、特にハラミは大好物です。

さすがは日本男児!虫ごときおそるるに足らんわけですな^^

htb**sjr*919

No title
> サトやん、な、なんやて~!

夏に弱い子のさとやんが、虫が平気やなんて

ほんまかいな!

ブログ再開っていうことは、いってきたんやな^^

あとで見せてもらうわ。

guc*h*n5

No title
ヒラマサのカマ、美味いですよね。青物は冬に脂が乗るので、冬場の方が美味いのですが、ヒラマサの旬は夏ってことになっています。ブリは夏場にがれてしまって味が凋落するのに対し、ヒラマサハs何ランしてもあまり味が落ちない(もともと筋肉質だから?)ので、冬はブリ、夏はヒラマサが定説になったそうです。でも、やっぱりヒラマサも冬の方が美味しいですよね。
ブリ族の寄生虫と言えばブリ虫ですね。時には20~30㎝もあるブリ虫が10匹もいる、なんてことがあります。個人的にはヒラマサよりもブリの方が多いように思います。虫自体は無害で、仮に食べてしまっても問題ないみたいです。気持ち悪いので見つけたらすぐに取り除きますが、虫がついていない身は美味しくいただきます。
ちなみにブリ虫は普段は消化器の中にいて、釣られて魚が死ぬと腸から出てきて身の中に移送するらしいです。虫がいない身が良ければ、生きたまま持ち帰って捌くといいらしいですよ(笑)
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ