イタリア風鯛の塩釜 福岡浄水通 La casa di nao

いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真またはテキストをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


久しぶりに本格的なイタリアンレストランで飲み会。

ここは福岡きってのアップタウン浄水通にあるイタリアンLa casa di nao

Naoの家?くらいの意味かな?



 アンティパストも洗練されていますね。

シェフはイタリア日本大使館総料理長を務めた方ですし、渋谷道玄坂でもやっておられます。



ごらんあれ、イタリアンの「鯛の塩釜」
通常、鯛の塩釜は日本調理の料理長が、大事なお客様のおめでたいときにふるまう
隠し玉的な料理なのですが、ここのシェフの場合は鯛のおなかに香草を詰めて、それをピザ生地で包み焼にしたものです。

わたくし飛竜丸めは、ホテルでレストランサービスの修行もしたのですが、
骨のある魚料理のとりわけは非常に難しいです。

中国料理の白身魚の甘酢あんかけは普通アカハタが良く使われますね。

アカハタやグチ、それに鯛も骨離れはいいのですが、どうしても小骨が混じります。



懐かしくて、思わず撮影させていただきました。





中国料理の時には箸も使えるのですが、サーバーだけで取り分けるのは熟練を要します。見事な手さばきでした^^



いやーこのお店は本当にくつろげておいしい。

ワインがすいすいいけました^^







いつもありがとうございます。
皆さまのお声を励みに頑張っております。
下の写真またはテキストをポチっとおねがいします
m(_ _)m
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


コメント

北遊人

No title
美味しそうな料理ですが、お酒が下戸なので飲めないのが残念です。
代わりになにを飲んだらよいですかね。

htb**sjr*919

No title
> 北遊人さん、下戸ってほんとですかっ!

寒い北海道で、心からあったかくなろうとしたら、

熱燗の日本酒でしょうに、ワカサギやチカ釣りも飲みながらだと、楽しいでしょうに^^;

とか言っても体質に合わないならば仕方ないですもんね。ちなみに私の両親飲めなかったし、私も若いころ飲めない体質だったのに、無理やり飲める体にされました
爆!
非公開コメント

htbnssjr1919

美味しい魚を求めて主に長崎県平戸方面やホームグランドの佐賀県唐津市呼子で四季の釣りを楽しんでいます。

大物に執着は無いけれど(ウソウソ! )ガソリン代1日千円で楽しめる軽量16F トレーラブルボートの楽しさを発信しています。

自分が釣行して釣ったような気持ちになっていただけるように、おバカな記事を動画を交えてアップしてゆきます。ときどき、ずっこけ記事もありますが応援してください^^;

リタイアも近いので、遊漁船業立ち上げ準備中です。その節は遊びに来てください!
m(__)m
https://htbnssjr1919.blog.fc2.com/

月別アーカイブ